100均で「USB Type-C」巻き取り式ケーブルを買ってみた。デスクでスッキリとスマホ充電。

【デスクでのスマホ充電にぴったり!地味にロングセラーな巻き取り式ケーブル。】

スマホ充電に利用される「巻取り式の充電ケーブル」は、ガラケー時代から存在する無くなりそうで無くならない、実はとても息の長い仕組みの商品です。

そんな「巻取り式の充電ケーブル」の「USB Type-C」バージョンを100円ショップのセリア(seria)で見つけたので、買ってみました。

今回は、100円のType-C巻き取り式ケーブルレビューです。

 

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ表

購入した色は黒ですが、店頭に白もありました。パッケージに切込みはありませんのでハサミ等が必要です。

f:id:piza-man:20170926185708j:plain

パッケージ裏

特に付属品は無く、裏面が説明書を兼ねています。

f:id:piza-man:20170926185718j:plain

急速充電(2.0A)対応の充電専用ケーブル、最長約50cmとの事。

その他の特徴は下記参照。

f:id:piza-man:20170926185732j:plain

安価なケーブル類でお馴染みのアットキュー。型番「AT-CAREUSC01」、正式にはリールケーブルらしいですね。

f:id:piza-man:20170926185755j:plain

本体外観

「巻き取り式ケーブル」としてはスタンダードな形状です。

中心の円には黒いシールが貼られています。ネジ隠しでしょうか?裏面も特にロゴなどありません。

f:id:piza-man:20170926190021j:plain

コネクタ形状

コネクタは「USB Type-C」と・・・。

f:id:piza-man:20170926190042j:plain

普通サイズのUSB「USB-A」です。

f:id:piza-man:20170926190056j:plain

使い方と注意点

この両方のコネクタを「同時に」引っ張るとケーブルを伸ばす事が出来ます。(最長50cm)

f:id:piza-man:20170926190113j:plain

なお、巻き取り式ケーブルを壊してしまう方の多くは「巻き取らなくなった(短くならなくなった)」状態にしてしまうようです。

この症状は、片方のコネクタだけを引っ張った時に発生する症状です。この点だけは注意しましょう。

 

まとめ

デスクで充電したい人にぴったり

デスクワークの多い方は、スマホの充電もデスク上で行うと非常に便利です。

しかし、スペース限られているデスク上での、通常の充電ケーブル利用は邪魔でしかありません。巻き取り式であれば充電中も場所を取らずに利用する事が可能です。また、未使用時に充電器等に差し込んだままでも邪魔にならないのもポイントです。

 

充電専用ケーブル

パッケージ項でも触れましたが本品は「充電専用ケーブル」です。PCにケーブル経由でデータを送ったりとかは出来ません。

通信する必要がある方は、ネットワークプレースを併用するか、別製品の巻き取り式では無い「100円Type-Cケーブル(過去記事参照)」または、少し予算を足して上位モデルを調達しましょう。

[過去記事:100円Type-Cケーブル]

【 type-cも100均(Seria セリア)の仲間入りです。】 ここ一年以内に発表されたスマホの殆どが、充電ケーブルに「typec」コ...

 

  

 

  

ちなみに、充電用途にしか使わない方にとっては、PCとスマホを接続しても挙動選択を通知が一切表示されないので、煩わしさが一つ減る事になります。

[差しても↓が表示されない]

f:id:piza-man:20170926190153j:plain

 

壊れやすいイメージを持たれがちな「巻取り式ケーブル」ですが、片方だけ引っ張らないよう注意すれば意外と長持ちします。ほぼ毎日使っている、手持ちの「巻取り式microUSB(4年目)」は今日も現役です。今回のケーブルにも出来るだけ頑張ってほしい限りです。

 

それでは、楽しいスマホライフを!