iosのPASMOユーザーはとりあえずコレ?ダイソーのカード収納式iPhoneXs・Xケース

先日、PASMOのモバイル化が発表されました。

Suicaやその他電子マネーのスマホ利用を尻目に、待ち望んでいたPASMO保有のスマホユーザーは多い事でしょう。

 

しかし、対応端末を確認(2020/01/31時点)すると・・・・。

Android™スマートフォン(購入時にAndroid6.0以上がインストールされたおサイフケータイ®対応端末)

www.pasmo.co.jp/and/

 

今回の発表では、対応がAndroid端末のみとなります。

 

将来的にiosにも対応するとしても、遅れる事はほぼ確定です。

PASMOモバイルを待ち望んでいたiPhoneユーザーさんにとっては、正直残念な発表だったと思われます。

 

そこで、PASMOを保有するiPhoneユーザーにとって役にたちそうなを物色。

 

今回は、100円ショップダイソー(DAISO)で「カード収納式iPhoneXs・Xケース」を買ってみた話です。

JAN:4549131696035

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ

購入価格は100円(税抜)です。

 

カード収納式 ハードケース。※XSとX兼用です。

 

収納イメージ。

パッケージ裏面(説明書)

 

特長・ご使用上の注意

 

更に詳しく

パッケージ裏を詳しく確認したい方は下記をどうぞ。

パッケージ裏画像(大)

 

本体

クリアカラーのハードケースは、ポリカーボネート製。

 

背面には、カード収納部とみられるラインが見られますが、背面からカードは収納できません。(後述)

 

本体の内側です。

カード型に窪んでいるのが分かります。つまり、カードはケース内側からセットする仕様です。

本体上

本体右

ボタン関係は全て空いています。

本体左

左側も、ボタン類は空いています。

本体下

重量

20gくらいでした。

取り付けてみた

試しにICカードを収納し、iPhoneに取り付けてみる事にしました。

pasmoが見当たらなかったので、とりあえずデスクの端にあったedyカードを使ってみます。

 

本体内側のカードくぼみに・・・。

 

ICカードを置きます。

※この際、必要に応じて時期エラー防止シートを併用しても良いかも知れません。

 

後は、カードがズレ無いように取り付けるだけです。

ICカードを見せたくない場合には、何か隠す物をICカードと一緒に収納するのも手かもしれません。

まとめ

使うだけなら、ほぼモバイル化

比較的新しいiPhoneは既にFeliCaに対応している為、iPhone向けのICカード収納付きケースの魅力は薄れがちでした。

 

しかし、今回のPASMOのモバイル化の件で、少し見直された印象があります。

 

「使う」だけであれば、モバイルと同じように利用できる「カード収納型」ケース。

 

ご興味のある方は、試してみても良いかも知れません。

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました