多機種対応!セリアで100均スマホバンパー(シリコン)を買ってみた。

多機種(iPhone・Android問わず)で使える「多機種スマホカバー」の形状は、手帳型が一般的です。

 

裏を返すと、手帳好きでは無いユーザーにとって「多機種スマホカバー」は検討材料になりにくい存在でした。

 

しかし先日100均で、バンパータイプの多機種カバーを見つけたので試して見る事にしました。

 

今回は、100円ショップセリアで多機種対応「スマホバンパー(シリコン)」を買ってみた話です。

JAN:4972822360609

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ

購入価格は100円税抜

 

「角から落ちた時の衝撃を緩和する!」

バンパーらしく、角の衝撃は強いようです。

 

取り付けイメージイラスト。

パッケージ裏面(説明書)

本体目安サイズ

  • 横:約65~75mm
  • 縦:約135~150mm

ご使用上の注意

衝撃を吸収し、滑り止め効果の高いシリコン素材です。

更に詳しく

パッケージ裏を詳しく確認したい方は下記をどうぞ。

パッケージ裏画像(大)

 

本体

内包物はバンパー本体のみ。

 

斜めからみたところ。

四隅の球体を、薄いシリコン板が繋いています。

 

球体を拡大。

他の箇所と比べボリュームがあり、しっかりショックを吸収してくれしょうです。

ストラップホール

上部にはストラップホールもあります。

上下を逆に付ければ、ストラップホールを右下に持ってくる事も出来ます。

 

バンカーリング代わり?

裏面です。

中央部分もシリコン素材なので引っ張れば伸びます。

装着中は中央部分がバンカーリング代わりにもなりそうです。

所感など

いくつかの端末に付けて感じた所感など。

四隅の球体にボリュームがあるため、平面であれば落下してもスマホが触れる事は無さそうです。

 

注意事項としては、左上に大きなカメラエリアのある端末では、バンパー背面がかかってしまう可能性があります。

カメラ使用時に、かからないようにバンパーを引っ張れば問題無いのですが、ちょっと手間かもしれません。

 

パッケージイラストの通り中心部にカメラのある端末であればこの心配は無いのでしょう。

※パッケージイラスト

まとめ

カメラ位置は考慮。ガラスフィルム併用がおすすめ

一見、角以外の保護は弱そうに見えますがガラスフィルムとの併用(出来れば背面も)で、解決出来る部分は多そうです。

カメラが背面に掛からないモデルであれば、とりあえずの選択肢として悪くないのかもしれません。

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました