【文字が大きく見える】ダイソーの「メガネ型ルーペ」を買ってみた!

一時期、スマホなどの電子機器や印刷物などの文字が大きく見える、高品質な「メガネ型ルーペ」が人気を博した事がありました。

 

さて、最近100均に並んでいる同じようなコンセプトの商品が気になります。

いつものように購入してみる事にしました。

 

今回は、100円ショップダイソーで「メガネ型ルーペ」を買ってみた話です。

JAN:4940921836806

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ

購入価格は、100円(税抜)です。

 

レンズの拡大率は約1.6倍との事。

また、眼鏡の上から掛ける事もできるようです。

 

ブルーライトカット機能が搭載されています。

カット率は35%

 

男女兼用

 

パッケージ裏面

裏面は説明書。

 

メガネ型ルーペとは

商品の解説です。

ご使用上の注意

焦点距離は約30~40cmくらいを想定しているようです。

 

その他、サイズや重量なども記載されています。

  • 重さ:33g
  • 本体サイズ:140×40×156mm

 

更に詳しく

パッケージ裏を詳しく確認したい方は下記をどうぞ。

パッケージ裏画像(大)

 

本体

レンズ材質はポリカーボネート

ブルーライトカットですが、レンズは色付きでは無く透明度は高い印象です。

 

上から見るとメガネ型である事が良くわかります。

 

鼻パッドは、レンズと一体化しているタイプです。

 

テンプルはネジで止められています。なお、テンプル材質もポリカーボネート。

使ってみた

実際に使うとこんな感じ。

一回り文字が大きくなった気がします。

所感など

個人的に「文字を大きくする」本来の用途から、勝手にご年配向けアイテムのイメージを持っていましたが、精密ドライバーを使う作業(ノートPCのSSD換装作業など)でも活躍が期待出来そうです。

 

一方で、スマホの文字を大きくしたい目的では、スマホの設定で表示される文字自体を大きくした方が合理的な印象を受けてしまいました。

 

基本的には印刷物を見る時にこそ、効果を発揮してくれそうです。

まとめ

視界を保ちながら、少しだけ大きくする格安メガネ

本品は1.6倍との事で、文字が劇的に大きくなる訳ではありませんが、その分視界も狭くなりにくいメリットがあります。

 

細かな作業時や印刷物を、安価に大きく見たい方は、一度検討しても良いかも知れません。

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました