【ポリカ&TPUの組合せ】ダイソーのiPhone11用ハイブリッドクリアケース

スマホのクリアケースによく使われる素材と言えば「ポリカーボネート」と「TPU」です。

 

「ポリカーボネート」は高い透明度「TPU」は吸収力や滑り止め効果が期待出来るため、一長一短とも言えそうです。

 

両者のメリットを「いいとこ取り」したiPhone11用100均ケースが陳列されていたので、購入してみる事にしました。

 

今回は、100円ショップダイソー(DAISO)で「iPhone11用 ハイブリッドクリアケース」を買ってみた話です。

JAN:4549131781717

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ

購入価格は100円(税抜)です。

 

台紙と一体化したブリスターパッケージです。効率的なのか、最近ダイソーで見かける事が多くなりました。

 

パッケージ上部。

 

パッケージ裏面(説明書)

 

特長

ハイブリッド(PC+TPU)であるメリットが語られています。

 

ご使用上の注意

更に詳しく

パッケージ裏を詳しく確認したい方は下記をどうぞ。

パッケージ裏画像(大)

 

本体

背面は、ツルツルで硬質なポリカーボネート素材です。

透明度も高い印象ですが、多少汚れも付きやすいかも知れません。

 

カメラ周りの保護(盛り上がり)もポリカ。

 

内側です。

 

内側も背面と同じく、ツルツルのポリカ。

 

本体上

周囲も透明ですが、滑りにくいTPU素材です。

本体上に穴等はありません。

 

本体右

 

ボタンは塞がっています。

 

ストラップホール

ストラップホールが用意されています。

 

本体左

 

右側と同じく、ボタン類は塞がっています。

 

本体下

 

重量

ケースの重さを簡単に量りました。

約23gくらいでした。

 

取り付けてみた

ポリカーボネートならではの透明度です。

 

周囲はTPU素材です。

ALLポリカのケースに比べると、滑りにくいと感じます。

ポリカーボネートケースとは異なり、「周囲TPU」による脱着のしやすさも好印象でした。

 

iPhone11Pro・iPhone11Pro max用は?

今回紹介したハイブリッドケースはiPhone11専用なので、11Proや11Promaxに取り付ける事は出来ません。

※本品パッケージ。「for iPhone11」の記載

 

しかし、店頭には「iPhone11Pro」・「iPhone11Pro max」用のハイブリッドクリアケースも展開されていました。

興味のある方はどうぞ。

 

まとめ

実用性を高めたいポリカ派に

一般的にポリカーボネート製ケースの弱点は、滑りやすい事です。

 

周囲を滑りにくいTPUで固めた、ハイブリッドケースはポリカーボネートのメリットはそのままに実用性を高めたケースと言えそうです。

 

安価で透明度の高いケースをお探しの方、検討の価値がありそうです。

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました