「1m(100cm)」100均ダイソーで長い「microUSBケーブル」(micro-B)を買ってみた。

現在、何処の100円ショップでも、当たり前のように充電ケーブルが販売されています。

しかし、ケーブルの長さは50cmくらいの物が中心です。

そんな中、100均ケーブルとしては少し長めのケーブルを購入しみたのでメモ。

今回は、100円ショップDAISO(ダイソー)「高速充電通信ケーブル(micro-B)」を買ってみた話です。

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ

100円(税抜)

パッケージ上部の特長記載。

充電と通信に対応する「USB(Type A) ⇔ microUSB(micro-B)」で、長さは100cm、2.4A対応。

パッケージ裏

裏面は、お約束の説明書代わりです。

使用方法

使用上の注意

さらに詳しく

パッケージ裏を大きな画像で確認したい場合は下記でどうぞ。

本体

内包物はケーブル本体のみ。

ケーブル自体はとてもシンプルです。

束を解くと、100均としては長い、約100cm(1m)が際立ちます。

ケーブルの厚み

100円で1mもあるので、「一体、どんな細いケーブルだろうか?」と心配していましたが杞憂に終わりました。

ノギスを忘れていたので、定規のざっくりと計測ですが約3mmくらいありそうです。

ごくごく普通のケーブル厚に感じます。

※個体差、計測誤差はご容赦願います。

コネクタ部

micro-b側の持ち手は表裏共に非常にシンプルです。

両面まっさら。

普段USBロゴで裏表を見分けている方はコネクタで判断しましょう。

まとめ

100円だけど長いケーブル

最近では、スマホやタブレットに、エントリーモデルを除きmicro-Bが採用される事は少なくなりました。

とは言え、micro-Bを充電コネクタに採用する機器自体は非常に多い(Bluetoothイヤフォン、モバイルバッテリー類、電子書籍リーダ、その他充電が必要な小物全般)為、長いケーブルが必要なケースにもまだまだ遭遇します。

「今更、micro-Bにお金を掛けたくないけど、長いケーブルが欲しい」こんなニーズに応えてくれそうな、痒い所に手が届くケーブルでした。

それでは、楽しいスマホライフを!