僅か100円のPCマウスを買ってみた!「USB光学式マウス」(キャンドゥ)

先日、100円ショップで「100円の商品として」PCマウス(有線)が販売されているのを見かけました。

これまでも、100円ショップ扱われていましたが大抵300円以上での販売だった事を考えると、間に合わせ用途の需要等がありそうです。

物は試し?と言う事で、早速1個購入してみる事にしました。

今回は、100円ショップCan Do(キャンドゥ)で「USB光学式マウス」を買ってみた話です。

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ

箱型パッケージです。

シンプルかつ明確な特徴です。

右側面に品番(K-4306)や品名(USB Optical Mouse)、材質(ABS、PVC)の情報が記載されていました。

パッケージ裏

ご使用方法

基本的に「差し込むだけ」ですが、一応使い方の記載など。800dpi。

ご使用上の注意

更に詳しく

パッケージ裏の大きな画像をご覧になりたい場合は下記でどうぞ。

パッケージ裏画像_大(184KB)

本体

開封してみました。

本体は半透明の袋に包まれていました。

梱包を外したところ。

内包物は本体のみです。

この価格で多くを求めるのは酷かと思いますが、今回の個体には製造過程の切れ忘れ?と思われる樹脂が残っていました。(引っ張ったら簡単に取れました。)

多少の小傷やバリなど、許容出来る方のみ購入しましょう。

さて、ボタン類の確認です。

オーソドックスな3ボタンタイプ(左右のボタンと、ホイールボタン)です。

本体の裏面はこんな感じ。

透明部分からは、中の基盤が見えます。

サイズ

ざっくりサイズを測ってみました。

縦9.5cm、幅5.5cm、高さ3.5cmくらいです。

一般的なOAマウスと、サイズが近い「logicool G304」と比べるとこんな感じ。非常にコンパクトな印象です。

[過去記事]

ゲーマーじゃないけど、ロジクール(Logicool)最新ゲーミングマウス「G304」を買ってみた。
PCでゲームプレイする事がほぼ無い私ですが、事務的作業で使う「PCマウス」はゲーム用(ゲーミングマウス・eスポーツ用)を愛用しています。 その理由の一部として、多少値が張るものの、毎日の長時間作業でもビクともしない耐久性や業務効率を上...

重量

重さ(重量)も、ざっくり計測してみました。

非常に軽くケーブル込でも、50gに満たないようです。

使ってみた

使用中は点灯

USB接続すると点灯します。マウス使用中は特に輝きます。

単に接続しているだけ(使っていない)の時は、点灯は控えめになります。

マウスパッドの併用がおすすめ

メジャーメーカーの製品に比べると「滑り」はあまり良くありません。

また、あまり出力が強くないのか、白い紙や白いデスク上ではうまく動かない事がありました。

そこで、安価なジャージ素材のマウスパッドを使ってみたところ、快適に動作するようになりました。

簡単な物で構いませんので、マウスパッド併用をおすすめします。

まとめ

間に合わせに最適

まず、何と言っても100円(税抜)でPCマウスが買える事に驚きです。一番に評価すべき点でしょう。

とは言え、値段なりと思わせる部分もあり、毎日PCマウス利用するようなヘビーユーザーなら、素直にもう少しお金掛けた方が幸せになれそうです。

しかし、「PCマウス買替・修理中の間に合わせ」や、「そもそもPC利用頻度が低い方」であれば、面白い選択肢となりそうです。

それでは、楽しいPCライフを!

タイトルとURLをコピーしました