格安スマホマイスターぴざまん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホマイスターぴざまん

気になるスマホをレビュー!ベンチマークや設定も公開。

u-mobileのSIMを10日間ひたすら速度測定し続けてみた。PINGの重要度を再確認した話。

ダウンロード速度よりも重要かもしれないPING値。MVNO選ぶ際は、PING値もチェックした方が幸せになれるかもしれません。

今月の前半から、u-mobileのトライアルSIMを試しています。

www.pizaman.com

 

本契約の判断材料の一つとするために、ほぼ毎日3回の速度測定を10日間行ってきました。

今回は、備忘録代わりに記録を残しておくことにしました。

 

速度測定

測定条件

MVNO:u-mobile

プラン:データ専用 5GB (トライアルキャンペーン)

測定アプリ:Ookla Speedtest (ver:3.2.27)

測定期間:2017/1/9 ~ 2017/1/18

時間帯:10時、13時、21時頃

SIMを差してたスマホ:ZenFone 3 (ZE520KL)

その他:ほぼ同じ場所、同じ計測サーバーを利用。なお若干計測忘れあります。。

 

 

測定結果

測定結果は以下の通りです。

[1/9]

f:id:piza-man:20170119022355j:plain

[ 1/10 ~ 1/14 ]

f:id:piza-man:20170119022354j:plain

[ 1/15 ~ 1/18 ]

f:id:piza-man:20170119022353j:plain

 

傾向を詳しく分析するために、下記に計測データをまとめてみました。

計測日 時間帯 ダウンロード アップロード PING
  11.34 4.59 31
1月9日(月) 1.69 10.35 68
祝日 1.74 6.46 71
  - - -
1月10日(火) - - -
  2.57 3.4 76
  20.45 5.56 30
1月11日(水) 1.22 10.24 37
  11.43 5.74 65
  20.22 9.98 38
1月12日(木) - - -
  3.35 5.86 59
  23.5 0.93 30
1月13日(金) 0.43 5.98 37
  1.98 4.95 58
  23.7 5.52 37
1月14日(土) 6.55 6.19 58
  8.65 5.72 71
  8.23 2.75 38
1月15日(日) 2.97 4.57 71
  1.05 4.84 53
  24.72 5.81 30
1月16日(月) 12.01 6.34 31
  18.52 5.14 40
  12.49 8.48 36
1月17日(火) 1.49 4.93 38
  2.06 5.73 73
  22.02 11.9 38
1月18日(水) 7.82 7.36 39
  2.88 7.13 59

※「 - 」は未計測

 

結果分析的なもの

ダウンロード速度について

ダウロード速度は「素直な結果」が出ている事がわかります。

多くのMVNO同様、混んでいると予測できる時(平日13時:お昼休み)には遅く、空いている時間帯(平日10時:通勤・通学がひと段落)は速い結果です。

 

単純な速度としては、決して速いわけではありませんが遅いと言うほどでもなく「可も不可も無い」というのが正直なところです。

混む原因になりがちな無制限プランの存在を考慮すると、十分健闘している結果でした。

 

※数値以上に良好だった、実際の使用感についてはまとめで触れたいと思います。

 

アップロード速度について

終始安定している印象です。写真をオンラインストレージに自動バックアップしている方には良い判断材料になりそうです。

 

PINGについて

反応の速さともいえるPING値ですが、時間帯に関わらず安定した良い値が出ていました。

 

まとめ

実際の使用感は?

ダウンロードの測定結果とは裏腹に、使用感は良好でした。

 

その理由として下記の理由が挙げられます。

  • PINGの速さ
  • 実際のアプリデータ使用量

 

PINGの速さ

平日昼は混むので、どうしてもDL速度は下がってしまいます。しかし、そんな時でもPING値が速い速度を保っている為、DL開始まで時間が短くストレスは感じませんでした。

 

実際のアプリデータ使用量

既にインストール済みのアプリ(ゲームなども含め)が送受信データは、非常に小さい事が多いです。

送受信しているデータはテキストデータが中心で、1回につき1KBに満たない場合が多々あります。

 

小さいデータではあまり回線速度は影響しません。

それもそのはずで、

 

例:1KBのデータダウンロードに掛かる概算時間

  • 回線速度10Mbps:0.0008秒
  • 回線速度1Mbps:0.008秒

 

差は約0.0072秒です。

ダウンロード速度が速いに越した事はありませんが、これを体感できる方はほぼ居ないと考えられます。

つまり軽いデータに関してはDL速度よりもDLが始まるまでの時間が短い方(PING値)が重要となります。

 

 

ただ、逆に言えば重いデータをDLする場合はDL速度の方が重要になります。

例えば、平日昼にアプリ自体のDLや更新、動画視聴をする場合には時間が掛かりそうです。

 MVNOを選ぶ場合にはPINGも

 

一般的に、ダウンロード値だけで評価される事の多いMVNO選びですが、現在のアプリ仕様を踏まえ、PING値の重要さを再確認する結果となりました。

現在のSIMで、速度に不満がある場合は、一度PINGもチェックしてみると良いかもしれません。

 

 

それでは、楽しいスマホライフを!