【au VoLTE】ZenFone5Q (ZC600KL)にアップデート(14.0400.1803.045)が配信。

昨日2018/5/31、ZenFone5Q (ZC600KL)にアップデート(14.0400.1803.045)が配信されました。

配信開始から間もありませんが、人柱アップデートする事にしました。

今回は、「asus ZenFone 5Q(ZC600KL)」のアップデート(14.0400.1803.045)内容と、その前後antutuベンチマーク比較です。

スポンサーリンク

14.0400.1803.045アップデートについて

アップデートの内容

アップデート通知には、更新内容が下記3点が記載されていました。

  1. au VoLTEをサポート
  2. デザリング使用時の問題を修正
  3. プライバシー設定のアップデート

その他、変更点は無さそうです。

  • OSのバージョンの変更は無し(android v.7.1.1)
  • セキュリティパッチの更新は無し(2018年3月1日)

アップデートしてみた

アップデート前に知っておきたい事

  • アップデートファイル量は212.31MB
  • 更新開始から完了までの所要時間は約7分(※更新のみ。DL時間は除く)
  • 更新中は端末は使えない

アップデート手順

通知から、DLを開始しましょう。

※通知が届いていない場合は、[設定] → [システムアップデート]で確認。

更新を開始すると自動で再起動が行われ、約7分程度でアップデートが完了しました。

ソフトウェア情報も更新されているのが確認出来ます。

[設定] → [端末情報]

※ソフトウェア情報:JP_ASUS_X017DA_14.0400.1803.045

ベンチマーク

念の為、アップデート前後でベンチマークを比較します。

※Antutuベンチマーク(v7.0.8)の総合値

アップデート前(ビルド番号:14.0400.1803.039)

86、691でした。

アップデート後(ビルド番号:14.0400.1803.045)

87、208でした!

まとめ

ベンチマークに変化なし

アップデートの前後で、ベンチマークには目立つ変化はありませんでした。

au VoLTEが最大の変更点

テザリング修正なども含まれていましたが、やはり「au VoLTEをサポート」が一番の変更点と言えそうです。

au系MVNOユーザーにとっては、今後、ZenFone5Q (ZC600KL)も購入候補になる大きな意味を持つアップデートでした。

最後に、アップデートは自己責任でどうぞ。

それでは、楽しいZenFone5Q (ZC600KL)ライフを!