【500円】ダイソー「スマホ用冷却ファン搭載コントローラー」荒野行動などに

スマホアプリでも、バトロワ系や無双系っぽいゲームを見かけるようになりました。

複雑な操作が必要なゲームには「スマホ用の多機能コントローラー」が簡単で快適です。

 

そんな「多機能コントローラー」が100円ショップでも販売されていたので購入してみる事にしました。

今回は、100円ショップダイソー(DAISO)「スマホ用冷却ファン搭載コントローラー」を買ってみた話です。

JAN:4560348442918

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ

無駄の無いサイズのパッケージ。

価格は500円(税抜)です。

 

パッケージ左上には、製品の特長が記載されています。

  • オーバーヒート抑制
  • 操作性UP
  • トリガー付き
  • 充電しなが操作できる。
  • 4段階スタンド付き
  • 伸び縮み可能

 

「スマホを冷却しながらゲーム・動画視聴できる。」の文字。

 

 

パッケージ裏面

 

説明書など

裏面の上部は説明書。

なお、対応機種は「幅(横置き):13~16.5cm」「厚さ:1.5cmまで」。殆どスマホに対応しているかと思います。

 

更に詳しく

パッケージ裏を詳しく確認したい方は下記をどうぞ。

パッケージ裏画像(大)

 

内包物

パッケージを開封しました。

内包物は下記の通り。

  • コントローラー本体
  • micro-Bケーブル
  • トリガー替えゴム

 

micro-Bケーブル

付属するmicro-Bケーブル(micro-B ⇔ Type-A)の長さは約1m

冷却ファンへの給電に利用します。

 

トリガー替えゴム

トリガー替えゴムが、1セット(2個)が付属します。

開封したところ。

※替えゴムとは別に、既に本体に1セット(2個)が取り付けられています。

 

本体

 

トリガー付き

本体の上部には、トリガーボタン(いわゆるLRボタン)が付いています。

トリガーの取り外しは出来ません。トリガーを使わない時は跳ね上げて置くことが出来ます。

 

内側には、黒いゴム(トリガーゴム)が取り付け済みです。

 

オーバーヒート抑制

中心には冷却用のファン(毎分4000回転)が見えます。

多少なりとも端末温度上昇の抑制を期待したいところです。

 

伸び縮み可能

左右に伸ばす事が出来るため、幅広いサイズ(横置き13~16.5cm)のスマホに取り付け可能です。

 

充電しながら操作

両側面には、スマホの充電ケーブルを通す為の穴が空いています。

充電しながら、プレイする事も可能です。

 

 

背面です。

 

グリップ部分は、マットな質感です。

 

トリガーレバー

背面の上部には、シルバーカラーのトリガーレバー(亜鉛合金)が2個あります。

 

背面トリガレバーを引くと、表面のトリガー部分が可動(タップ)します。

 

 

背面中央はファンの吸引口。塞がないようにしましょう。

 

スタンド

4段階に固定出来る、スマホスタンドが付いています。

 

本体下にはMicro-Bコネクタ

なお、冷却ファンに電源スイッチは無く、給電するとファンが回りだします。

 

コントローラー本体にスマホを取り付け、充電器等からファンに給電すればプレイ準備完了です。

 

重量

本体単品の重量を量ってしてみました。

約88gでした。

 

 

まとめ

1台目のスマホコントローラーに

基本機能は十分なスマホコントローラーでした。

初めての1台でも選びやすい価格も魅力的です。

 

既ににコントローラーを愛用している方も、トリガー数(本品は2個)が間にあう場合は、良い検討材料になりそうです。

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました