HUAWEI nova lite 2(FIG-LA1)のmicroSDカードスロットと内部ストレージをチェックしてみた。

先日購入した「Huawei nova lite 2」は、安価にも関わらず、ワンランク上のCPUやダブルレンズを搭載する為、多くアプリをインストールしたり、写真を取り貯める使い方も十分に考えられます。

[過去記事:nova lite 2(FIG-LA1)購入レビュー]

【実機レビュー】HUAWEI nova lite 2(FIG-LA1)レビュー!AnTuTuベンチマークも公開。
先日、多くのmvno向けに発売された、SIMフリースマホ「HUAWEI nova lite 2(FIG-LA1)」を、結局購入してみました。。 プレスリリースでの「エントリーモデルのイメージを覆したい」の記載から、やはり本機に期待した...

microsdカード選びの判断材料の一つとする為、恒例のmicrosdカードスロットと内部ストレージの簡易測定を行いました。

今回は、「Huawei nova lite2」の「microSDカードスロット」と「内部ストレージ」の簡易計測してみた話です。

スポンサーリンク

microSDカードスロット

使うmicroSDカード

測定に使うmicroSDカードは、手持ちのTranscend(トランセンド)TS32GUSDU3です。UHS-I U3、Class10。

[過去記事:Transcend TS32GUSDU3レビュー]

Transcend(トランセンド)ULTIMATE 「TS32GUSDU3」レビュー。値段の割りに高速書込みのmicroSDカードを物色した話。
【必要十分なスペック。ただし大容量を必要としている人以外。】スマホのデータ保存としてお馴染みのmicrosdカードですが、最近は読み込み速度も高速化されており、1000円台の商品でも80MB/s以上のリードスペックも珍しくありません。...

条件まとめ

  • スマホ:Huawei nova lite2(FIG-LA1)
  • スマホのファーム:v.8.0.0.121
  • 計測アプリ:A1 SD Bench (v.2.6.1)
  • 計測回数:4回
  • 検証用microSD:Transcend TS32GUSDU3
  • カードカタログスペック:MAX Read95MB/s、MAX Write 85MB/s
    ※参考値(PC実測値):Read 87 MB/s、Write 81 MB/s

計測開始

誤差を考慮し、4回の測定を実施。

[1回目、2回目]

[3回目、4回目]

今回の平均値はこんな感じ。

結果

4回の測定値と、その平均です。

Read(MB/s)Write(MB/s)
1回目62.4065.75
2回目60.7965.57
3回目62.7061.01
4回目62.5466.35
平均値62.1164.67

内部ストレージ

条件まとめ

  • スマホ:Huawei nova lite2(FIG-LA1)
  • スマホのファーム:v.8.0.0.121
  • 計測アプリ:A1 SD Bench (v.2.6.1)
  • 計測回数:2回

計測開始

内部ストレージは、2回の速度測定を行いました。

[1回目、2回目]

結果

結果と平均値です。

Read(MB/s)Write(MB/s)
1回目200.84104.93
2回目201.68105.11
平均値201.26105.02

まとめ

十分なmicroSDカードスロット性能

今回の環境では、読み込みは勿論、書き込みも終始60MB/s以上と安定した速度を発揮していました。

ある程度、書込み性能を意識したmicroSDカードを利用しても「スロット性能の低さが原因で、全く無駄になってしまう事態」は無さそうです。

書き込み速度を求める方は、高速書き込みのカードを予め選びましょう。

内部ストレージも良好

内部ストレージに関しても良好な結果です。

むしろ過去の上位モデルを上回るような節もみられ、少なくとも、2018年の2万円台のスマホ内部ストレージとしては、十分といえる値でした。

それでは、楽しい「Huawei nova lite2」ライフを!

タイトルとURLをコピーしました