気になるGoogleスマホ「Pixel 3a」が国内発表されたので調べてみた。

昨年末に、Google から発売されたハイエンドスマホ「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」。

先日、Pixel 3シリーズの低価格帯モデル「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」の国内発売の発表がありました。

ハイエンドな「Pixel 3シリーズ」は高額でしたが、「Pixel 3a」シリーズであればミドル及びエントリースマホユーザーにも現実的な価格である予感です。

物欲が湧いてきたので情報収集の成果と考察をメモ。

今回は、気になるGoogle製 SIMフリースマホ「Pixel 3a」シリーズについて調べてみた話です。

※本記事内容は2019/5/9現在の内容となります。

スポンサーリンク

Google Pixel 3aについて

発売時期と価格

日本国内での発売日・価格共に発表されています。

発売日

  • 発売日:2019/5/17(金)

価格

  • Pixel 3a価格:48,600円(税込)
  • Pixel 3a XL価格:60,000円(税込)

取り扱い店

現時点での端末の取り扱いは、Google公式ショッピングサイト「Google ストア」となります。

2019/5/17までキャンペーン
キャンペーンは終了しました。

期間限定ですが、Googleストアで予約購入キャンペーンが開催されています。

Pixel 3a または Pixel 3a XL を5月17日までに予約購入された方に、期間限定で Google ストアでご利用いただける 5,000 円分のプロモーション コードを差し上げます。

2019/5/9時点https://store.google.com/product/pixel_3a

興味のある方は要チェック。

主要スぺック

主要スペック(Pixel 3a)を確認。

OSAndroid 9 Pie
CPUSnapdragon 670
ストレージ(ROM)64GB
RAM4GB
サイズ幅:約70.1× 縦:約151.3 × 厚さ:約8.2 mm
重量約147 g
ディスプレイ約5.6インチ、FHD+(2220 x 1080)OLED
アウトカメラ12.2メガピクセル(デュアルピクセル)
インカメラ8メガピクセル
バッテリ3000 mAh
LTE1、2、3、4、5、8、12、13、17、18、19、21、26、28、38、41
UMTS、HSPA+、HSDPA1、2、4、5、6、8、9
GSM、EDGE850、900、1,800、1,900
WiFiWi-Fi 2.4 GHz + 5 GHz 802.11 a/b/g/n/ac 2×2 MIMO
Bluetooth5.0 + LE
色展開Clearly White、Just Black、Purple-ish

※Pixel 3aLX及び、その他詳細スペックはメーカーサイトでご確認下さい。

購入前に知っておくべき特徴

「Pixel 3 aシリーズ」の特に知っておきたい特徴や、上位「Pixel 3シリーズ」からの変更点についてメモ。

CPU

「Snapdragon 670」を搭載しています。

型番上はミドルハイクラスに位置づけられ、ハイエンドクラスを搭載する「Pixel 3」に比べると処理性能は抑えられています。

プロセッサ
Pixel 3aSnapdragon 670
Pixel 3a XLSnapdragon 670
Pixel 3Snapdragon 845
Pixel 3 XLSnapdragon 845

とは言え、大抵の事はこなせると思われるスペックです。

「絶対にハイエンドスマホが欲しい」と言う人は、素直にもっとお金を貯めましょう。

サイズ・重量

「Pixel 3aシリーズ」と「Pixel 3シリーズ」では、僅かに本体サイズや重量が異なります。

数ミリ・数グラム単位で拘りがある方は、よく確認しておきましょう。

幅(mm)高さ(mm)厚さ(mm)質量(g)
Pixel 3a70.1151.38.2147
Pixel 3a XL76.1160.18.2167
Pixel 368.2145.67.9148
Pixel 3 XL76.71587.9184

 

合わせて「ディスプレイ」サイズも若干変更となっています。

基本的には微塵な差ですが、「Pixel 3 XL」と「Pixel 3a XL」は差が若干大きくなっています。

ディスプレイ(インチ)
Pixel 3a5.6
Pixel 3a XL6
Pixel 35.5
Pixel 3 XL6.3

※「Pixel 3 XL」はノッチ有り。「Pixel 3a XL」は「Pixel 3a」と同じノッチ無しタイプを採用した為?

OLED

ディスプレイがOLEDです。

この価格帯でOLEDを体感出来るのは結構凄いのでは?と個人的に思っています。

素材変更

見た目のデザインは「Pixel 3」も「Pixel 3 a」もあまり変わっていない印象です。

しかし、背面パネルの「素材」がガラスから樹脂系に変更になりました。

背面
Pixel 3aポリカーボネート製ユニボディ
Pixel 3a XLポリカーボネート製ユニボディ
Pixel 3ソフトタッチガラス(Gorilla Glass 5)
Pixel 3 XLソフトタッチガラス(Gorilla Glass 5)

何となくガラスの方が高級感がありそうですが、冷静に考えてみると多くの人はケース等を直ぐ付けてしまうのであまり気にする必要は無いのかも知れません。

また、フロント素材の記載にGorilla Glass 5が無くなりました。記載漏れ等で無い限りコスト削減の一環と思われます。

メインカメラ(背面)

価格は大幅に下がりましたが、カタログスペックを見る限り、メインカメラ(背面)は上位「Pixel 3」と同等または近い物が採用されていると憶測出来ます。

Pixel 3aPixel 3
画素(メガピクセル)12.2 (デュアル ピクセル)12.2 (デュアル ピクセル)
画素サイズ1.4 μm1.4 μm
フォーカス等デュアル ピクセル位相差検出式オートフォーカスオートフォーカス、デュアル ピクセル位相差検出
手ぶれ補正光学式および電子式手ぶれ補正機能光学式および電子式手ぶれ補正機能
センサー等?(記載無し)スペクトル + フリッカー センサー
絞り値ƒ/1.8f/1.8
視野76°76°

スマホのカメラ性能は価格差が出やすい部分です。

しかし、上位「Pixel 3」は高いカメラ性能に定評のあるモデルだった為、「Pixel 3a」にも期待が高まります。

インカメラ(内側)

一方、インカメラ(内側)にはコストカットが見られます。

上位「Pixel 3シリーズ」はインカメラがデュアルカメラ(8 メガピクセル広角 / 標準視野カメラ)でしたが、今回の「Pixel 3aシリーズ」ではシングルです。

FeliCa

nfc-icon

メーカーサイトには、NFCだけではなく国内でニーズの高い「FeliCa」搭載が明記されています。

非接触な支払いに活用出来そうです。

イヤフォンジャック

「3.5 mm オーディオ ジャック」が搭載されました。

有線イヤフォン・ヘッドフォンの愛用者には嬉しいポイントかも知れません。

まとめ

随所にハイエンドモデルの名残を感じるミドルハイクラス

40000円台で「Snapdragon 6xx」搭載。

ここまでは比較的よくあるパターンですが、高性能メインカメラ、OLED、FeliCa等、随所にハイエンドモデルの名残を感じる、技ありミドルハイクラスのスマホでした。

現実的な価格を考えても、最近のミドルハイクラスのスマホとしては、多くの人にとって有力な選択肢になりそうな予感です。

ぽちった

さて、Pixel 3aの情報収集した結果・・・。

やはり気になるので、人柱的?に公式で購入してみる事にしました。

Pixel3aをポチった

後日、届いたらレビュー的な物を書くかもしれません。ご興味があればどうぞ。

それでは、楽しいGoogle Pixel 3aライフを!

タイトルとURLをコピーしました