メーカー保証に出してみた話。「gooのスマホg07++編」

以前購入した、gooのスマホg07++(CP-J55aX)が、運悪く自然故障してしまいました。

幸いにも保証書の条件を確認する限り、適用に問題なさそうなのでメーカー保証による修理を依頼してみる事にしました。将来、運悪くも申請する事になった方にも多少参考になるかもしれません。

今回は、gooのスマホg07++(CP-J55aX)をメーカー保証修理に出した話です。

スポンサーリンク

事前知識

何処に連絡するの?

g07シリーズはfleaz-mobile(コヴィア)の製品です。同社のメーカーサポートに問い合わせましょう。

問い合わせ方法は、コンタクトページに幾つか掲載されていますが、おすすめは後述の「アカウントを作成する方法」です。

アカウント作成がおすすめ

メーカーサポート用の無料アカウント「Covia スマートサポート」を作ってから、問い合わせると今後も楽です。

具体的にはメリットとしては、下記が挙げられます。

  • 症状を入力フォームで申請が可能
  • 毎回住所等を入力する必要がない
  • 過去履歴を確認可能

特にフォーム入力は必要な情報が必須項目となる為、やり取りが2度手間になり難いメリットがあります。少しでも早い修理を目指すなら試す価値は十分にあります。

なお、今後同社の他製品サポートを受ける時にも同じアカウントが再利用出来ます。

保証対象か確認

メーカー保証は当然のことながら、保証対象外の症状や条件には適用されません。

購入証明(納品書や領収書など)など必要な書類は揃っているか?誤解している点は無いか?申請前に付属保証書などに記載されている「保証規定」は最低限、確認しておきましょう。

読んでも判断がつかない場合は、サポートセンターへ問い合わせてみるのもよいかも知れません。

時系列

※メーカー保証修理の流れは、状況や時期、機種によって異なります。また将来的変更となる可能性もあります。予め了承願います。

1営業日目

メーカーサポート用のアカウント「Coviaスマートサポート」で問い合わせを行いました。

既にアカウント保有している為、ログインしてフォーム入力するだけの簡単申請でした。

新たにアカウントを作成する方も、上記リンクから作成可能です。

なお、申請に必要な製品シリアルは、端末情報で確認できますが、本体裏シールにも記載されています。

2営業日目

翌日、早くもメールが届いていました。

メーカーサポートからメールで返信。ざっくり纏めると「一度初期化(ファクトリーリセット)を試してみて下さい」との事。

メーカーサポートへ返信。指示通りリセットしたが改善しなかった事を報告。

同日、メーカーサポートからメール返信。ざっくり纏めると「現物確認したいので、着払いでサポートに送って下さい」との事。

発送は翌日に行う事にしました。

3営業日目

3営業日目は発送を行いました。

送付指示のあった物を全て忘れずに送るようにしましょう。

手頃なダンボールに入れたら、輸送中動いて壊れないように隙間を埋めます。

無事に発送完了。

発送が面倒ならヤマトが楽かも

荷物を送る場合にありがちな、「伝票が無い」「字を書きたくない」「持っていくのが面倒」などの悩みが揃ってしまっている人は「ヤマト運輸」のネット集荷依頼が良いかもしれません。

会員登録しなくても、印刷済みの伝票を持って集荷に来てくれます。これなら梱包して待っているだけです。

[インターネットで集荷依頼] → [国内に送る] → 必要事項を入力

お好みでどうぞ。

※もし、メーカさんから配送業者を指定された場合は従って下さい。

4営業日目

早くも到着したようで、検査結果のメール。

ざっくり纏めると「症状の確認が出来た事。既に交換品の発送も済んだとの事」

検証し易い症状だった事もあるかと思いますが、想像以上に迅速な対応でした。

5営業日目

交換された製品が到着。

合理的に送った時の箱で返送され、中には交換された本体と作業票(修理完了報告書)などが含まれていました。

無事にメーカー保証が適用されたようです。めでたしめでたし。

まとめ

とても素早い対応だった

今回のケースに限った場合ですが、僅か5営業日で返却という「国内サポートらしさ」を感じる最善の迅速対応をしていただけました。

他社、某海外メーカーのスマホで1ヶ月近く帰ってこなかった経験(サブスマホを持っていない人はどうしてたのだろう・・・?)もある身としては、改めて「国内でのサポート体制」があるのは普通に心強いと感じた出来事でした。

それでは、楽しいg07++ライフを!