テレワークに活躍!100均キャンドウの「300円USBテンキー」KEG-0001

テレワーク・リモートワークへ移行で、ノートPCで仕事を行う方も増えたのではないでしょうか?

 

一般的に、ノートPCのキーボードはコンパクトながら効率的に配列されており、実用的に全く問題ありません。

 

しかし、「数字」を多く扱うお仕事の方からは、ほとんどのノートPCには省かれている「テンキー」の有難みを聞かされることが多々あります。

 

そこで、安価に購入できる「外付けテンキー」を物色してみる事にしました。

 

今回は、100円ショップキャンドウ(Can☆Do)で「USBテンキーボード(KEG-0001)」を買ってみた話です。

JAN:4562176798625

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ

箱パッケージ。

 

購入価格は税抜300円(税込330円)でした!

 

パッケージ下部。

 

主な特長。

 

パッケージ裏面(説明書)

裏は説明書。

 

ご使用方法

デバイスに接続するだけで使用可能です。

 

ご使用上の注意

 

本体

激安300円には見えない、シンプルなテンキーです。

 

「テンキー」とは言いつつ、実際には19キーです。

 

特に「000」キーが存在するのは、数値入力される方にとってはかなり助かるのではないでしょうか?

キーピッチも一般的なPCと同じ19mmくらいありそうです。

キートップの突起は5キーに。

 

右上にはインジケーターランプ

キーボード構造

興味本位で、キートップを外してみました。

ラバードームが見えます。メンブレン式でしょうか。

少なくとも購入した個体は、意外と悪くない押し心地。

 

ケーブル部分

ケーブルは取り外しできないタイプ。

長さは約1.2mとの事。

 

コネクタは通常サイズのUSB(TypeA)。

本体裏面。

 

チルトスタンド

裏面上部には、針金状のチルトスタンド(角度を付けるための折りたたみ式の足)が存在します。

溝に針金を移動すればスタンド準備OKです。

 

角度が付きました。チルトスタンドの利用はお好みでどうぞ。

サイズ・重量

サイズは約128×88×13mmとの事。

重量はざっくり測ると、約88g程度でした。

まとめ

安価だけど普通に使えるテンキー

とてもテンキーが購入出来る価格帯ではありませんが、予想以上に普通に利用できるコストパフォーマンスの高い物でした。

 

ノートPCでもテンキー入力を行いたいものの「フルキーボードを買うのはちょっと・・・」とためらう方にはぴったりなアイテムです。

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました