【Pixel5aガラスフィルム】Spigen AlignMasterレビュー!シュピゲンケースと好相性。

スマホ発売直後のガラスフィルム選びは、品質がピンキリすぎて非常に難しいのです。

 

そこで、リスク軽減を兼ねて有名メーカー品を選ぶことにしました。

 

今回は、Spigenのガラスフィルム「AlignMaster(Google Pixel 5a 5G用)」を買ってみた話です。

code:X000Y8U9H7

スポンサーリンク

Pixel5a(5G)用AlignMasterレビュー

2回分

ガラスフィルムは2枚入りです。

万一貼り付けを失敗しても安心です。

 

裏面。

 

特徴。

 

サイズ

ガラスフィルムの寸法が記載されています。

幅67mm×縦150mm×厚み0.73mm。

 

開封

内包物はプラスチックトレイに収納されていました。

 

内包物

盛り沢山な付属品です。

  • ガラスフィルム×2
  • クリーニングシート×2
  • ホコリ取りステッカー×2
  • マイクロファイバークロス×1
  • ガイド枠×1
  • スクイージー×1
  • 説明書一式

 

ガラスフィルム

ガラスフィルムは2枚とも、ミラーシート個装されています。

 

パンチホールを覆うタイプ

フラットな平面保護タイプ。パンチホールも覆います。

 

クリーニングシート

貼付け時に使うクリーニングシートは2個付属。

 

ホコリ取りステッカー

クリーニング後もホコリが残ってしまった場合、ステッカーで除去しましょう。

2枚セット。

 

マイクロファイバークロス

クロスは1個付属します。

 

ガイド枠

貼付け時に便利な、Pixel5a(5G)専用のガイド枠が付属しています。

 

スクイージー

気泡が多く残った場合の押し出します。

説明書一式

貼り付け手順がイラスト解説されています。

 

スポンサーリンク

貼り付けてみた

平面ギリギリまで覆う

貼り付けてみました。

サイズはかなりピッタリ。平面保護タイプですが、平面ギリギリの位置まで覆うので安心感があります。

 

なお、フィルムと局面間の余白は殆どありません。

 

フィルム浮きを避けるためには、付属ガイド枠の使用と慎重な貼り付け作業が重要です。

  • ガイド枠がスマホに正しく取り付けられているか?
  • ガイド枠内でフィルムがズレてはいないか?

 

油断せずに作業しましょう。

 

ケースとの相性(Spigenラギットエアー)

Spigen AlignMasterは、同社のスマホケースと相性が良いとされています。

実際に「Spigenラギットエアー(Pixel5a(5G)用」と組み合わせてみました。

干渉する事も無く、隙間が空きすぎる事も無く相性は良好です。

 

 

まとめ

ジャストサイズの平面ガラスフィルム

Spigenスマホケースのユーザーであれば、相性で頭を悩ませる必要の無いAlignMasterは有力な選択肢となるかも知れません。

 

小さすぎない平面ガラスフィルムをお探しの方にもおすすめです。

それでは、楽しいPixel5aライフを!

タイトルとURLをコピーしました