100均セリア「iPhoneSE(第2世代)液晶強化ガラス」を買ってみた!SE2ガラスフィルム

iPhoneSE(第2世代)は、過去のiPhone(8など)とサイズがほぼ同じ為、多くのアクセサリーを事実上流用する事が出来ます。

しかし、中には合わないアクセサリーが存在するのも事実です。

 

自己責任を嫌う方にとっては、「大体は使える」過去モデルのアクセサリーは選び難い存在のようです。

 

そこで、意外と少ない「iPhoneSE(第2世代)」に対応が明記されている安価アクセサリーを物色してみました。

 

今回は、100円ショップセリア(Seria)「iPhoneSE(第2世代)液晶強化ガラス」を買ってみた話です。

JAN:4560425569286

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ

購入価格は100円(税抜)でした。

 

パッケージ上部。

本品はiPhoneSEのガラスフィルムですが、しっかりと「第2世代」と明記されています。

 

パッケージ下部には製品特長。

  • ガラス厚:0.33mm
  • 表面硬度:9H
  • ラウンドエッジ

標準的なガラスフィルムに感じます。

 

パッケージ裏面(説明書)

裏面は説明書です。

保護用ガラスフィルムの貼り方

貼り方の基本手順が記載されています。

 

注意

 

本体

開封。

ミラーシートに包まれたガラスフィルムが、厚紙にサンドされていました。

 

ガラスフィルム本体です。

なお、付属品はありません。

 

ボタン部分はくり抜かれています。

 

上部は受話口のみが空いているタイプ。

 

「ラウンドエッジ」仕様ですが、じっくり確認すれば分かるかな?程度のラウンド加減。

高級感を感じるほどの角度はありませんが、実用性に問題ありません。

 

 

本体裏面です。

透明な保護フィルムが貼り付けてある状態です。取り付け時には剥がしましょう。

 

保護フィルムを剥がす際に便利な「持ち手」です。

貼り付けてみた

まずはタッチパネルをきれいにします。ホコリも厳禁。

ガラスフィルム裏面のフィルムを剥がし、タッチパネルに置くように貼り付けます。

 

貼付け時のポイントは「受話口」と・・・。

 

「ボタン」がズレないよう貼る事です。

 

完成!

主に表示領域を保護するタイプのガラスフィルムです。

全面保護フィルムのように淵までは覆いませんが、ケースと干渉し難いのは大きなメリットと言えるでしょう。

 

 

まとめ

「iPhoneSE(第2世代)」が明記

ガラスフィルムとしては、ごく標準的な安価な商品です。

しかし、旧モデルのアクセサリーを購入し「万一、使えなかったらどうしよう」と考える必要が無いことはメリットです。

 

とにかく「iPhoneSE(第2世代)」に対応と明記されている安価なフィルムが欲しい方には、良い選択肢になるかもしれません。

それでは、楽しいスマホライフを!

タイトルとURLをコピーしました