【iPhoneとAndroidどっちも充電可能】100円のダイソー「ライトニングmicro-B 充電通信ケーブル」

最近、スマホの充電ケーブル購入する機会が多かったので、今後私がケーブルを買い足すのはかなり先になるのだろうと思っていました。

そんな矢先、今まで100円ショップの店頭では見たことのないタイプのケーブルを発見。触れ込みは「iPhone・スマートフォンの充電が可能」との事。気になります。

結局、僅か1週間で買い足す事になりました。。

今回は、100円ショップDAISO(ダイソー)の「ライトニングmicro-B 充電・通信ケーブル」レビューです。

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ

今回も、ダイソーのスマホアクセサリーではお馴染みの青い簡易パッケージです。

価格は100円(税別)でした。

最大の特長である「iPhone・スマートフォンの充電が可能」と記載されています。

※ここでのスマートフォンとはmucroUSB(B)コネクタを持つ、Android機の事を想定しているようです。

ケーブルの長さは約50cm、2.0A対応。

「意匠登録出願中」の記載もあります。

パッケージ裏面。

使用方法や使用上の注意などの記載があります。

事前確認用に「使用方法」大きめに残して置きます。

開封

内包物はケーブル本体のみです。説明書などはありません。

※説明書代わりはパッケージ裏の「使用方法」を参照。

きしめんタイプ

幅約6mm、厚み約2mmのしっかとしたストレートケーブルです。

絡みにくいと言われる「きしめん」タイプです。

コネクタはこんな感じ

コネクタ(スマホ側)は表裏で表情が違います。

片面はLightningケーブルに近い電極がみられます。

裏返すと、mucroUSB(B)の裏面に近い形状です。

一見、左右対称にも見えますが、残念ながら表裏は存在します。

複雑な形状の為、充電専用となってしまいそうですが、通信に対応するのは何気に評価に値する点では無いでしょうか?

まとめ

アイデア商品だが・・・

Lightningケーブルと、microUSB(B)ケーブルの兼用が可能な、なかなかのアイデア商品でした。

しかし、表面の向きを気にしながら使う必要がある為、正直なところ毎日使う自宅等の据え置き充電器では、わざわざ本ケーブルを利用する必要が無い気がしました。別の所で価値を見出すべきでしょう。

モバイルバッテリーと好相性

このケーブルが真価を発揮するのは、モバイルバッテリー等と共に、外に持ち出した時になりそうです。

現在のモバイルバッテリーは大容量で、数千円程度の物でも3~4回もフル充電が可能です。また、USB出力が一般的の為、様々な機器の充電に利用可能です。

例えば、これまでiPhoneユーザーがBluetoothイヤフォン(microUSBコネクタ)を出先で充電する場合、2個のケーブル(Lightning、microUSB)を持ち歩く必要がありました。しかし、このケースであれば、本ケーブルの1本に置き換える事が可能です。

自分が使わなくても屋外に出かける機会も多くなる季節です。このケーブルなら、バッテリー切れの友人や知人を助ける事も簡単になりそうですね。(あまりアテにされても困りますが・・・)

それでは、楽しいスマホライフを!