プレミアム不要!今更ながらヤフオクがアプリで無料で出品可能と知った話。

【月に一回くらいの出品であれば、これで十分な感じです。】

※2017/2/2追記:この記事には最下部に追記があります。

※2018/3/21追記:さらに最下部に追記。

今年の年始には、一般の家電量販店でも格安スマホの福袋が販売されていました。実際に、購入された方も多いのではと思います。
しかし、お店の在庫処分の一面を持つのは、スマホ福袋も変わらず、要らないアクセサリーや関係無い物も含まれていがちです。
例えば、容量の少ないモバイルバッテリーとかモバイルバッテリーとかモバイルバッテリーとか・・・。
使う予定の無い物は、持っていてもしょうがないので、思い切って売ってしまいましょう。
※本記事内容は2017/1/9現在の物です。今後の変更となる可能性を予め留意願います。

どうやって売る?ヤフオクの起死回生

某フリマアプリにあっという間に、勢いが追い抜かれてしまった印象のヤフオク。
しかし、年齢層の違いなのか、比較的満足のいく価格で売れる事が多いのも事実です。
これまでヤフオクは、出品(商品を売る)をする場合、プレミアム会員(有料会員)への登録が必須でした。
しかし、いつの間にかアプリから無料会員(プレミアム会員登録無し)で出品が可能な「ワンプライス出品」なるサービスが用意されていたので試してみたいと思います。
スポンサーリンク

前提知識

無料会員での出品は、プレミアム会員と比べいくつか条件があります。

実際に出品をする前に、制限を確認したいと思います。

出品方法

ヤフオクの出品方法は2種類あります。
  • ワンプライス出品
  • オークション出品

2017/1/9現在で、無料会員(プレミアム会員不要)でも出品可能なのは「ワンプライス出品」のみです。

f:id:piza-man:20170109112520j:plain

手数料

出品自体は手数料無料です。
落札された時に初めて、手数料が発生する事になります。
ワンプライス出品の手数料は次の通りです。
  • 無料会員:10%
  • プレミアム会員:8.64%
f:id:piza-man:20170109112545j:plain

落札金額から手数料を差し引かれた金額が、指定口座に振り込まれます。

落札者さんの支払い方法

無料会員出品の場合、落札者の支払い方法は「yahooかんたん決」のみとなります。
出品者と落札者の、間をヤフオクシステムに仲介してもらう仕組みで、落札者さんは支払いの手数料等無く、クレカ、コンビニ、Tポイント、銀行振込等で支払えます。
※銀行振込の場合、振込手数料は落札者負担。

本人確認とウォレット登録

プレミアム会員になる必要はありませんが、本人確認(またはモバイル確認)とウォレット登録は必須になります。

本人確認は不正防止・犯罪防止、ウォレット登録は代金受取りに必要です。

参考:公式ヘルプ

検証

それでは、実際にワンプライス出品してみたいと思います。
※無料yahooアカウント(本人確認またはモバイル確認済、ウォレット登録済)を持っている前提で進めます。

1.ヤフオクアプリDL

ヤフオクアプリをダウンロード、インストールします。
 

2.アカウントログイン

アプリを起動すると、yahooアカウントのログインを求められます。入力しログインをタップ。

f:id:piza-man:20170109114031j:plain

3.ようこそヤフオク!へ

初回のアプリ起動時は、「いますぐはじめる」 → 「またにする」でアプリTOP画面に移動します。設定等はお好みでどうぞ。

f:id:piza-man:20170109114203j:plain

f:id:piza-man:20170109114224j:plain

4.出品

下部のカメラアイコンをタップで出品開始です。

続いて出品形式の選択です。無料会員の方は迷わず「ワンプライス出品」をタップしてください。

f:id:piza-man:20170109114246j:plain

5.商品情報入力

各項目を埋めて、出品するボタンをタップします。

※値段のつけ方で迷う場合には、「相場価格を調べる」で過去の落札金額を参考にしましょう。

f:id:piza-man:20170109114435j:plain

f:id:piza-man:20170109114450j:plain

補足:カメラのピントが合わない場合

上部のカメラアイコンから商品の撮影が可能ですが、現在のアプリバージョン(ver: 6.5.17)ではオートフォーカスでは無いようです。被写体をタップしないとピントが全く合いませんので注意してください。

[そのまま撮影]

かなりピンボケしてしまいます。

f:id:piza-man:20170109114701j:plain

[被写体をタップ後]

かなり改善されます。

f:id:piza-man:20170109114711j:plain

 6.出品完了

出品完了です。

f:id:piza-man:20170109115238j:plain

最後に「出品した商品を確認する」ボタンをタップし、実際の出品ページを確認しておきましょう。

※後からも確認できます。確認方法は下部中央[人影アイコン] →[出品中]

後は落札を待つばかり。

以上でワンプライス出品は完了です。お疲れさまでした。

まとめ

多少の条件はあるものの、月額462円(税抜)のプレミアム会員登録無しで出品できるのは非常に魅力的です。不用品はもちろんですが、スマホを買い替える際に、下取り代わりに古いスマホを出品するのもおすすめです。新しいスマホをお得に買えた気分になります。

それでは、楽しいスマホライフを!

2017/2/2追記:「ワンプライス出品」の名称が「フリマ出品」に変更となりました。更に、スマホだけで無くPCからも出品出来るようになりました!
【なんとPCからの出品もプレミアム会員不要になりました!※多少の制限がありますが・・・。】 以前、ヤフオクがスマホアプリからの出品に限...
2018/3/21追記:プレミアム会員限定だった「オークション出品」が幾つか制限付きですが、無料会員でもアプリから利用できるようになりました!
「ヤフオク」を利用された事がある方はご存知かも知れませんが、出品を行う場合、これまで2種類の方法が存在しました。 1つ目は、価格は定額...