g06の内部ストレージを増やすには?

【Android6.0からの新機能を使えば増やす事が可能です!】

g06のストレージはカタログスペックで8GBです。システムも利用してますので実際に使えるのは約4.7GBとなります。

現在のスマホとしては最小限と考えても良く、アプリを複数インストールする方には若干心許無い容量となります。

 

しかし、g06はAndroid6.0からの新機能で、microSDカードを内部ストレージとして扱うことが可能です。

※g06は利用可能ですが、Android6.0搭載端末でもメーカー側で利用できなくしている端末が結構あります。

 

これにより、近年不可能になっていた(※かなり古いandroidではsdへアプリを移すことが可能でした。)アプリのmicroSDカードインストールが出来ます。

スポンサーリンク

注意点

「容量を手軽に増やせる」良いことずくめのようですが注意点もあります。

「内部ストレージとして扱う」とmicroSDカードが

  • 初回設定の際フォーマットが必要(※必要なデータは事前に避難してください)
  • 他の端末では読み込めなくなる事(※再フォーマットすれば使えます)

特に、新しいスマホへ引っ越しする場合にはsd内のデータを別な場所にバックアップする必要があります。注意しましょう。

設定

 

1.「設定」→「ストレージとUSB」へ移動します。

「外部ストレージ」下に表示されているmicrosdカード名をタップします。

※表示されるカード名は挿入したSDにより異なります。

f:id:piza-man:20161207115124j:plain

 

2.右上の「メニュー(︙)」をタップ。「設定」に進みます。

f:id:piza-man:20161207115125j:plain

 

3.「内部ストレージとしてフォーマット」を選びます。

f:id:piza-man:20161207115126j:plain

 

4.注意事項を確認し「消去してフォーマット」をタップ。フォーマットが開始されますのでしばらく待ちます。

f:id:piza-man:20161207115127j:plain

 

5.「今すぐ移動を」選択し で完了です。なお、自分で移動するアプリを選びたい場合は「後で移動」で完了。

f:id:piza-man:20161207115128j:plain

 

※後から「設定」→「アプリ」の各アプリ情報「ストレージ」で個別にアプリのインストール先(内部ストレージ OR 内部ストレージとして扱っているSD)を指定できます。

まとめ

 

便利な機能 ですが、先に挙げた注意点はしっかり押さえておかないと、将来データが利用できなくなる恐れがあります。

 

また、microSDカードにアプリ自体をインストールするため、microsdカードの性能(速度 ) は非常に重要です!

ある程度の速度がないと、アプリの動作が確実に重くなります。

 

挿入するmicroSDカードの性能目安については、以前の記事をご覧ください。 

【内部ストレージは優秀。microSDはそこそこ。】  最近のmicroSDカードは、転送速度100MB/s程度も珍しく無く、どんどん高速化...

 

使用頻度の高いアプリのみ、速度の速い「内部ストレージ」に移すと、快適に利用できそうです。

 

それでは、楽しいg06ライフを!