NimasoのHuawei P20(EML-L29)用ガラスフィルム(2枚セット)を買ってみた。

最近、個人的に持ち歩く機会が増えたSIMフリースマホ「Huawei P20(EML-L29)」のガラスフィルムを買う事にしました。

ガラスフィルム選びで困った事は、売れ筋の「P20lite(ANE-LX2J)」に比べると、上位モデル「P20(EML-L29)」のガラスフィルムはレビューがまだ少ない商品が多く、なかな本命を絞りきれなかった事です。

悩んだ末、いくつかレビューが付いていたガラスフィルムを人柱的に購入する事にしました。

今回は、NimasoのHuawei P20(EML-L29)用ガラスフィルム(2枚セット)レビューです。

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージ

パッケージの表。

本のような紙製パッケージです。

パッケージ裏。

下部には、コンタクト方法や各アカウント情報など。

パッケージ厚みは約1.5cmほど。

横からみると黒いウレタン?で覆われており、圧力には強そうです。

シールで封印されています。

開封

シールを剥がし開封。

本のようにパッケージを開くと、ウレタンの枠の中に商品が寝かせてありました。

付属品

内包物を確認します。

[一覧]

  • ガラスフィルム×2
  • 埃とりシール(dust-absorber)×2
  • マイクロファイバークロス×2
  • アルコールパッド×2
  • Guide Sticker
  • 取扱説明書
  • 空気抜きヘラ

ガラスフィルム

ガラスフィルムは2枚入りです。

枠部分は黒です。

1枚あたりの価格を考慮すると、上々の外観です。

当然、カメラ穴なども空いてます。

埃とりシール

埃とりシールは2枚です。

ガラスフィルム1枚につき1枚です。

マイクロファイバークロス

こちらも2つ用意されています。

アルコールパッド

ウエットティッシュっぽい存在。

Guide Sticker

本体とフィルムを1辺固定してから貼り付ける「ガイドステッカー」も付属しています。

利用はお好みです。

取扱説明書

説明書は日本語です。

貼り方の記載もあるので、初めての方もチャレンジ出来そうです。

空気抜きヘラ

貼ってみた

入浴後の浴室など、埃の飛ばない場所で作業するのがおすすめです。

※今回はガイドステッカーは使いませんでした。

1.徹底的に掃除

タッチパネルの指紋や油脂汚れを「アルコールパッド」で落としましょう。

拭き跡が残るので「マイクロファイバークロス」で掃除。

僅かな埃でも仕上がりに影響します。

「埃とりシール」をタッチパネルに貼って剥がし、完全に取り除きましょう。

2.貼り付け

「ガラスフィルム」裏の粘着保護シートを剥がたら、ズレないように載せましょう。

特に上部の穴はズレないようにしましょう。

後は、全体を「マイクロファイバークロス」または「空気抜きヘラ」で上から擦って貼り付け完了です。

貼付け後について

貼り付け直後、一部が浮いたような模様が出ていました。

しかし、ガラスフィルムに極小の空気穴があるとの事。

数十分そのまま使ってみると無事に消えました。

まとめ

一枚あたりが安価な、まあまあのガラスフィルム

P20は落下して破損させるには、少々惜しい価格帯のスマホです。


時々、安価なガラスフィルムの中には、サイズが全く合っていなかったり、穴がズレている物が見受けられますが、今回のガラスフィルムはこのケースには該当しませんでした。

将来、更に高性能なガラスフィルムが発売されるまでの、とりあえずの間に合わせとしても悪くないと思われます。

「フィルムを貼る派」の方は、何かしらのフィルムで早めに対処をおすすめします。

それでは、楽しいHuawei P20(EML-L29)ライフを!