HUAWEI Mate 10 liteのmicroSDカードスロットをチェックしてみた。ついでに内部ストレージも。

先日購入してみた「HUAWEI Mate 10 lite(RNE-L22)」は内部ストレージが64GB搭載されています。

[過去記事:Mate 10 lite購入レビュー]

最近、比較サイトなどでHUAWEI(ファーウェイ)の昨年末に発売された「HUAWEI Mate 10 lite(RNE-L22)」を時々見か...

日常使いには必要十分な容量かと思いますが、ダブルレンズ搭載している為、写真を取りだめる方もいるかも知れません。

と、言うことで恒例の「microSDカードスロット」の簡易チェックを実施しておく事にしました。

今回は、「Huawei mate 10 lite」の「microSDカードスロットの簡易ベンチマーク」をお送りします。

スポンサーリンク

計測

計測に使うmicroSDカードは、Transcend(トランセンド)「TS32GUSDU3」です。

【必要十分なスペック。ただし大容量を必要としている人以外。】 スマホのデータ保存としてお馴染みのmicrosdカードですが、最近は読み込み速...

条件的なこと

  • スマホ端末:Huawei mate 10 lite
  • スマホのファーム:v.L22C635B131
  • 計測アプリ:A1 SD Bench (v.2.6.1)
  • 計測回数:4回
  • 検証用microSD:Transcend TS32GUSDU3
  • カードスペック:MAX Read95MB/s、MAX Write 85MB/s
    ※参考値(PC実測値):Read 87 MB/s、Write 81 MB/s

microSD計測結果

誤差を考慮し、4回の測定を実施。

[1回目、2回目]

[3回目、4回目]

今回の平均値はこんな感じ。

[1~4回測定値と平均]

Read(MB/s) Write(MB/s)
1回目 59.11 65.20
2回目 58.69 76.34
3回目 58.92 67.83
4回目 58.74 80.29
平均値 57.91 69.08

アプリ上の簡易チェックですが、Read平均値はこのクラスのスマホでは標準的ですが、Writeの平均値はもう少しで70MB/sに届くほど良好な結果でした。

ついでに内部ストレージ

内部ストレージも計測してみました。

必要十分な速度ですが、こちらはちょっと控えめな結果でした。たまたまかもしれませんが。

まとめ

書き込みが速そう

今回の計測では、多少バラツキがあったものの、スロット自体が書込良好である可能性を感じとれる結果となりました。

microSDカードの用途によりますが、もし、書き込み速度を求めているのであれば、折角のスロット性能を活かす為にもmicroSDカード購入時に、ある程度MAX Writeの高い物を選んでおく事をおすすめします。

それでは、楽しいHuawei mate 10 liteライフを!