果たして、gooのスマホ「g06+」に「g06」のアクセサリー(ケース、フィルム等)は使えるのか?

【多分使えると思って「g06」用をアクセを買ってみた話。】

gooのスマホ「g06+」は発売間も無い為、専用アクセサリー(ケース、フィルム等)がとても少ない状況です。

f:id:piza-man:20170715154831j:plain

しかし、一瞥しただけで前作g06と外観が酷似している事に気が付きます。

仮に、g06用のアクセサリーがg06+に流用出来る場合は、途端に選択肢が広がる事になります

今回は、g06+にg06のアクセサリーは使えるのか?人柱的に試してみた話です。

スポンサーリンク

ケースを試してみた

用意したケースはコレ!

まず最初はケースを試してみます。

用意したのはg06専用のTPUクリアケース「ラスタバナナ g06 ケース しなやかフィット クリア 2731G06」です。

f:id:piza-man:20170816164139j:plain

背面には「カメラ」と「スピーカー」、側面には「ボリュームボタン」と「電源ボタン」も空いています。

f:id:piza-man:20170816164154j:plain

穴の場所も合っていそうですが、さて結果は如何に?

ケースの結果

f:id:piza-man:20170816164225j:plain

 

結果:流用可能

 

完璧です。

各穴の位置もピッタリで変な隙間も見当たりません。

f:id:piza-man:20170816164240j:plain

「g06+」用ケースでは無く、既に発売から約1年が経過する「g06」用のケースであれば、ワゴンセールやアウトレット扱いで売られている事あります。

折角本体が激安なので、ケースもお買い得感のある物をチョイスしたいところです。

  

液晶保護フィルムを試してみた

用意したフィルムはコレ!

続いては液晶保護フィルムです。

用意したのは「ラスタバナナ g06 高光沢 液晶保護フィルム P761G06」です。

f:id:piza-man:20170816164257j:plain

基本的にシンプルな形状ですが、上部の「インカメラ」「受話口」「光センサー」を覆ってしまわないか?がポイントになりそうです。

[フィルムパッケージ拡大]

f:id:piza-man:20170816164334j:plain

それでは、結果は如何に。

フィルムの結果

f:id:piza-man:20170816164358j:plain

 

結果:流用可能

 

ちょっと雑な貼り方ですが、フィルムに関しても特に問題無いようです。 

 

背面カバーを試してみた

用意した背面カバーはコレ!

最後に「g06」の背面カバー(ピンク)を用意しました。

ゴロ以外は、表裏共に酷似しています。

[背面カバー表]

f:id:piza-man:20170816164454j:plain

[背面カバー裏]

f:id:piza-man:20170816164521j:plain

前作、「g06」保有者は勿論ですが、たまにアクセサリーとセットで販売されている事もあるので、今後お持ちになる方も居ると思われます。

サイズ重視で「ケースを使わない派」や「気分転換用」に利用価値があると思われる為、流用チェックします。

 

背面カバーの結果

f:id:piza-man:20170816164612j:plain

結果:流用可能

 

案の状、違和感が全くありません。見た目は「g06」、頭脳は「g06+」な状態です。

f:id:piza-man:20170816164632j:plain

まとめ

今回の検証に限っては、新旧共に外観に変更は無いと見られ、「ケース・フィルム・背面カバー」の何れも流用可能でした。少なくとも、まともなメーカーのアクセサリーであれば問題なさそうです。

選択の幅とお得な可能性がある「g06」用アクセサリーを物色するのがおすすめです。

 

それでは、楽しいg06+ライフを!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする