格安スマホマイスターぴざまん

気になるスマホやPC関連をレビュー!ベンチマークや設定も公開。

【格安スマホでJアラート】MVNO各社が挙って勧める「yahoo防災速報」アプリを試してみた。

なんと1000万ユーザー越え。「yahoo防災速報」が大人気な件。

最近の海外情勢絡みで、スマホで受信出来る国民保護情報「Jアラート(全国瞬時警報システム)」の話題をよく耳にするようになりました。

全国瞬時警報システム - Wikipedia

そもそも「直前になってから知って如何しろと?」的な意見も多々見うけられますが、実際のところは、万一に備え「Jアラート」を受信したい方も多いようです。

今回は、Jアラートを受信する為に「yahoo災害」アプリを試してみた話です。

Jアラートを受信するには?

全てのスマホが受信できる訳ではない

受信したい方にとっては困った事に、「Jアラート」は全てのスマホで受信できる訳ではありません。

ざっくり纏めてしまうと、「キャリアスマホは概ねOK、SIMフリースマホを使っている場合は、機種によっては正しく表示出来ない可能性がある」との事。(※あくまで可能性なので誤解なきよう)

とりあえず「大手キャリアのスマホ」では無く、「SIMフリースマホ」を使うユーザーにとっては、あまり有り難くない状況である事は間違い無さそうです。

MVNO数社も発表

Jアラートの受信可不可とその対応策を、MVNO数社で発表しています。

【iij】

techlog.iij.ad.jp

【mineo】

support.mineo.jp

 

総務省(消防庁)の発表

また、本件について総務省(消防庁)からも発表がなされています。

[スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用 ]

https://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/h29/05/290511_houdou_1.pdf

※PDF

大人気のyahoo防災速報

Jアラート非対応の端末の対応策として、MVNO・総務省共に挙げているのが「yahoo防災速報」アプリ(※無料)のインストールです。

[yahoo防災速報]

play.google.com

Jアラート非対応のスマホユーザーで、Jアラートを受信したい方は入れておいても損は無さそうです。

ちなみに、このアプリでは様々な警報・注意報を受信可能な為、防災目的は勿論ですが、レジャーやイベント、農業などにも活用出来そうです。

yahoo防災速報アプリを試してみた

インストール

「yahoo防災速報」アプリは、android・iOS(iPhone)版が用意されています。

いつも通り、androidの方は「Play Store」、iOSの方は「App Store」からダウンロードとインストールして下さい。

 

※今回の検証では「Android版 yahoo防災速報アプリ(ver2.4.0)」を利用します。

 

初回起動

f:id:piza-man:20170517172233j:plain

アプリを初めて起動すると、チュートリアルと基本設定が表示されます。

まずは受信可能な速報の紹介です。確認したら「次へ」で進みましょう。

[プッシュ通知でお知らせ]

f:id:piza-man:20170517172248j:plain

殆どの主要速報を網羅しています。

  • 避難情報
  • 地震
  • 津波
  • 豪雨予報
  • 土砂災害
  • 河川洪水
  • 気象警報
  • 熱中症情報
  • 火山情報
  • 国民保護情報 ←※最近の海外情勢絡みはコレ!
  • 防犯情報
  • 自治体からの緊急情報
  • お知らせ・訓練情報

 

[どこにいても]

位置情報を提供して「今居る場所の速報を常に届けてほしいか?」聞かれています。

移動が多い人はこの機能を使うと便利かもしれませんが、逆に行動範囲がある程度決まっている方は、設定する必要は無さそうです。

後から変更出来ます。今回はとりあえず設定せずに進みました。

f:id:piza-man:20170517173023j:plain

 

[さらに便利に]

ここでは速報対象の地域の指定が可能です。必要な情報を厳選して受け取れるように、地域設定する事をおすすめします。

f:id:piza-man:20170517173058j:plain

 

地域選択画面。

f:id:piza-man:20170517173145j:plain

 

[設定の完了]

設定の確認画面です。確認したら「始める」で次に進みます。

f:id:piza-man:20170517173157j:plain

 

初回は簡単に説明が表示されます。

f:id:piza-man:20170517173228j:plain

 

[防災速報(メイン画面)]

初回説明が終わると、メインとなる画面が表示されます。

先ほどの、初回説明通り地域ごとの最近の通知一覧が表示されています。

f:id:piza-man:20170517173307j:plain

 

以上でインストールと初回設定は終了です。

基本的には、これだけで各速報が通知で届くようになります。

 

なお、このアプリは通知条件に関して様々な設定をする事が可能になっています。通知を厳選したい方は、下記の「設定」項目も確認してみてください。

 

設定

新たに地域を追加したり、通知の種類を絞り込むには、設定を開きます。

右上の[歯車アイコン]をタップ。

f:id:piza-man:20170517173321j:plain

 

 

 

設定画面はこんな感じ

f:id:piza-man:20170517173334j:plain

 

人気の秘密?詳細な設定項目

各設定項目について軽く触れます。

 

「地域の設定」

最初に設定した場所を含め、合計3つの地域設定可能です。職場や離れて暮らす家族・友人の地域を登録するのも良いかも知れません。

 

「現在位置連動通知の設定」

アプリ初回起動時の[どこにいても]と同じです。いつでも変更する事ができます。

 

「通知のオンオフ、時間、音の選択」

既に初期状態で、満遍なく重要な情報が届くように設定されているようです。特にこだわりの無い方は、変更する必要は無さそうです。

 

ちなみに、各速報毎にかなり細かく設定する事が出来ます。

一例としては、各通知ごとの配信有無や時間帯、通知音量やマナーモード時の挙動、通知条件の指定(震度〇以上通知など)

 

更に設定した内容を確認する為の「テスト機能」もあり、抜かりありません。

f:id:piza-man:20170517173436j:plain

高評価の理由は、この柔軟な設定も要因の一つかも知れません。

どうしてもアプリを入れたくない人は

実はメール配信版がある

yahoo防災速報アプリを諸事情でインストールしたく無い人もいる事でしょう。

そんな方は、メール版の利用を検討しても良いかも知れません。

【防災速報メール版(要ログイン)】

https://emg.yahoo.co.jp/edit/

※yahooアカウントは必要です。

※なお、最近の海外情勢絡みは「国民保護情報」です。

ただし、リスクも

スマホのメール通知が遅れたり、届かなかった経験はありませんか?

勘の良い方はお気づきでしょうが、メール経由であれば、届くまでの中間システムが増える事になり、リアルタイムに情報を確認できない可能性がより高くなります。

 

特にフェッチ形式でメールを受信している端末では、速報としての意味をなさないと考えられます。

メール版を利用する場合には、これらの点を考慮した上で、利用のご判断下さい。

まとめ

どうやら、3大キャリア発売のスマホをMVNOで利用している方は、特に何もしなくても普通にJアラートが届くケースが多いようですが、現在ではSIMフリースマホが星の数の如くリリースされており、「キャリアスマホ」+「MVNO回線」の組み合わせの利用者は減少していると思われます。

 

Jアラート非対応端末で、「手軽に受信する為の手段」としては「yahoo防災速報」は最善と感じました。

 

なお、2017/5/17現在の最新ver2.4.0では、対応OSがandroid4.0.3以上となっています。これよりも古いスマホを使っている方は、そろそろ変え時(性能的な寿命)かも知れません。

 

それでは、楽しいスマホライフを!