格安スマホマイスターぴざまん

気になるスマホやPC関連をレビュー!ベンチマークや設定も公開。

100円でスマホクリーナーは買うべからず。100円ショップのスマホクリーナーが微妙だった話。

100円ショップの良いところは、失敗してもあまり懐具合に響かない事です。

 

皆さん100円ショップは利用されますか?

充電器やケーブル、フィルム等、スマホグッズも充実しています。

 

しかし100円ショップは価格が安い事もあり、予定に無かった物を買っていまいがちです。

実際に私も、昨年末に「年に一回くらいスマホも大掃除しよう!」と思い立って、スマホクリーナーを買ったものの、そのまま放置していました。 

f:id:piza-man:20170127151136j:plain

ウェットティッシュで掃除する方(指紋防止コーティングを剥がす可能性がありのであまりおすすめしません)は多いようですが、これはスマホ専用のクリーナーとして売られていました。

 

 

そもそもウェットティッシュと何が違うのでしょう?

いまさら使わないのも勿体ないので、今回は100円スマホクリーナーを試してみたいと思います。

 

 

 

商品の確認

18枚入りで100円です。普通に近所のダイソーで買いました。

まずは、箱に所狭しと記載されている注意事項などをチェックしてみます。

 

[裏面]

注意事項が細かく記載されています。

f:id:piza-man:20170127151204j:plain

あれ?裏面ではメガネクリーナになってる・・・。

そして気になる一文も「液体がフレームに付着した場合は、乾いたティッシュペーパーや柔らかい布で拭きっ取ってください。」

買った時には気にしていませんでしたが、もしかして画面以外は使えない感じでしょうか・・・。

 

[右側面]

用途の記載。

ここでもメガネでの用途が一番上に記載されています。

f:id:piza-man:20170127151223j:plain

 

成分の最初は脱脂効果の高い「イソプロパノール」です。

ガッツリ脂取りと消毒効果を狙っているようです。

 

[左側面]

使用方法が記載されています。

f:id:piza-man:20170127151238j:plain

一度拭いた後にクリーナーを乾かして、空拭きをするようです。

 

しっかり確認しておかなかったのが悪いのですが、色々と暗雲が立ち込めてきました・・・。

 

実際に使ってみた。

1.開封

箱から出してみました。

一枚ずつの個装で、使用期限等の記載はありませんでしたが、乾かず長く保管できそうです。

f:id:piza-man:20170127151425j:plain

2.個装から取り出し

個装から出してみました。結構きつい消毒臭がします。。

f:id:piza-man:20170127151454j:plain

 

ウェットティッシュは柔らかい質感の物が多いですが、このクリーナーは非常に固い紙質です。

例えるなら、コピー用紙に消毒液が染み込んでいる感じです。傷が付かないか少し心配です。

 

3.拭いてみた

なんだか不安になってきたので、メインスマホではなくフィルムを交換する予定の予備スマホで試す事にしました。

[指紋をわざと付けて]

f:id:piza-man:20170127151511j:plain

[ふきふき]

f:id:piza-man:20170127151523j:plain

[揮発]

揮発製は非常に高く、拭いた瞬間からどんどん乾きます。

f:id:piza-man:20170127151530j:plain

 

4.拭いた結果

とりあえず目に見えるキズはつきませんでした。

指紋汚れ(油脂)はしっかりとれていますが、拭き跡が残っています。

f:id:piza-man:20170127151546j:plain

 

5.空拭き

箱側面の記載どおり空拭きを行います。

まずはクリーナを乾かします。2、3分広げて置くだけで概ね乾きました。

f:id:piza-man:20170127151559j:plain

6.掃除完了

空拭きが終わり、とても綺麗になりました。

f:id:piza-man:20170127151633j:plain

クリーナーの利点としては、ウェットティッシュでは繊維が残ってしまう事がありますが、こちらは殆ど繊維残りはありませんでした。

 

7.ヒリヒリ?

掃除は終わりましたが、なんだか指が若干ヒリヒリします。

私は特に肌が弱い訳では無いのですが・・・まあ、注意事項の通り早めに手洗いしましょう。

肌の弱い人に関しては、ポリ手袋などで直接触れない方が良いかも知れません。

 

ともあれ、これで作業は終了です。

お疲れさまでした。

 

まとめ

繊維が残りにくいので、フィルムを貼る前の掃除には使えるかもしれません。

 

が、総合的に考えると、これは買ってはいけないヤツでした。

フィルム貼り前の掃除は、ウェットティッシュで掃除後、テープで埃取りをしましょう。

 

 

ちなみに、後日知った事ですが、成分的に少し良いクリーナーでも、普通に安く売られていて軽くショックです。

私と同じ失敗をしないために、これからクリーナーを買う方は、もう少し良い物を選ぶ事をおすすめします。。

  

ナカバヤシPDFカタログ

http://ecole-rg.meclib.jp/nakabayashi2016/book/pdf/0504.pdf

 

 

100円ショップの良いところは、失敗してもあまり懐具合に響かない事ですね。

残りの17枚の使い道をなんとか思案中です。むしろどなたか教えて下さい。。

[ 大量在庫w ]

f:id:piza-man:20170127151839j:plain

 

 

 

 

それでは、楽しいスマホライフを!