格安スマホマイスターぴざまん

気になるスマホやPC関連をレビュー!ベンチマークや設定も公開。

真冬でも平気に振る舞うスマホ。単純にガマンしてるだけでした。。。

スマホは何℃までの使用を想定しているのか?最新機種11台を比較してみた。

全国的にも早朝の気温が5℃を下回る日が珍しく無く、関東でも冬らしい寒さになってきました。有難いことに、これから数日は一時的に暖かいようですが・・・。
 
さて、今後さらに寒くなっていくにつれ、寒空の下スマホを触る機会も増えいきます。
 

f:id:piza-man:20161219185206j:plain

寒いのは人もスマホも同じ。
スペックとして公開しているメーカーは僅かですが、スマホにも使用時に想定されている気温あります。
 
一般的に気温が低すぎると、スマホのバッテリーは消耗が激しくなる上、バッテリー自体の劣化に繋がる可能性があります。
 
今までは意識したことはありませが、最近増えている、自分でバッテリー交換が出来ないタイプのスマホや、個人的に先日注文したばかりのgoo g07が気温が原因で動作不調に陥るのは何とか避けたいものです。
 
実際のところ何℃くらいまでが、メーカーの想定内にあたるのか、メーカーサイトや製品パッケージ、説明書類を隅々までチェックして調べてみました。
 

想定されている動作温度

 
今年発売の、比較的新しいスマホを中心に11機種を調べて上げてみました。
 
  • Xperia XZ:5~40℃(※1)
  • Xperia X Compact:5~40℃(※1)
  • iphone7:0~35℃
  • iphone7s:0~35℃
  • Galaxy S7 edge:0~35℃
  • zenfon3:0~32℃(※2)
  • zenfon3 Laser :0~35℃
  • arrows NX:5~40℃(※1)
  • AQUOS ZETA:5~35℃
  • HUAWEI honor 8:0~35℃
  • HUAWEI P9 lite:0~35℃
 
※1:36℃以上は長時間ではない一時的使用を想定。
※2:海外モデルでは0~35℃記載の為、マニュアルの誤植かもしれません。
 
 
機種やメーカーによって多少のバラつきは、ありますが概ね近いの結果となりました。
 

まとめ 

スマホなど、精密機械が暑さに弱い事は比較的多くの人に知られています。
しかし、特に寒さに強い訳でもなさそうです。
 
ところで、
一般的に気温が5~10℃くらいになると手袋を使い始める人が多いようです。

f:id:piza-man:20161219191916j:plain

手袋が欲しい寒さになったら、または手袋を使っている人をよく見かけるようになったら、スマホにも厳しい季節の到来です。できるだけ屋外での長時間使用は避るようにしましょう。
 
  • スマホは気温5~35℃程度の使用を想定している事が多い。
  • 冬場は、手袋を見かけたらそろそろ注意。
  • 夏場は、真夏日の天気予報が出たらそろそろ注意。
 
それでは、楽しいスマホライフを!