格安スマホマイスターぴざまん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホマイスターぴざまん

気になるスマホをレビュー!ベンチマークや設定も公開。

g07+を修理に出した時の流れ。

速い対応でした。1日も早く修理から帰って来て欲しい方へ。

スマホやタブレットなど、電子デバイスに初期不良はつきものです。しかし、致し方ないとは言え、メインで使っているスマホが壊れたら困りますよね?

特に、予備も無くメインスマホ一台しか持っていない場合には、壊れてしまうと仕事などにも支障をきたしてしまう可能性もあり、1日も早く修理から帰って来て欲しいところです。

今回は、運悪く不具合を引いてしまった方が1日も早く修理完了出来るように、「以前g07+を修理に出した時の流れ」を紹介しておきたいと思います。

時系列

まずは時系列で手続きの流れを紹介。

免責:修理の流れは、状況や時期、機種によって異なる場合があります。また将来的に変更となる可能性もあります。留意ください。

 

1営業日目

初期不良があったので、とりあえずメールで購入店に連絡。

2営業日目

購入店から返信。

ざっくり纏めると「診断や交換はメーカー対応なので、メーカーに問い合わせて下さい」との事。

3営業日目

メーカーサポート用のアカウント「Coviaスマートサポート」を新規作成。

[Coviaスマートサポート]

https://repair.covia.net/repair/login.php

作成したアカウントでログインし、メーカーに問い合わせ。

 

※アカウントを作って問い合わせる事をお勧めします。

専用アカウントを作ると、必要な情報を入力する「フォーム形式」で申請できる為、二度手間がなくなりそうです。また、過去の問い合わせ履歴も確認できます。

4営業日目

メーカーサポートからメールで返信。

ざっくり纏めると「確認したいので、実物を着払いでサポートに送って下さい」との事。

送付指示のあったものは

  • 本体
  • 充電器とケーブル
  • 購入証明(納品書や領収書)

発売直後だからかは不明ですが保証書は指示にありませんでした。また配送業者の指定は無いとの事。

※指示内容は、状況や時期、機種によって異なる場合がありますで、留意ください。

5営業日目

現品を発送。

しっかりと、隙間なく梱包して発送しましょう。

[購入時の段ボールが良い感じ]

f:id:piza-man:20170519192021j:plain

6営業日目

早くも、メーカーから結果の返信。

ざっくり纏めると「症状の確認が出来たので交換します。ご迷惑おかけしました。」との事。

そして、交換品の発送が済んだ(早!)事も添えられていました。

7営業日目

交換品が無事到着。

サポートに送った時の箱で帰ってきました。

f:id:piza-man:20170519192048j:plain

箱の中には、

  • g07+化粧箱(本体等はこの中)
  • 修理明細
  • 購入証明書(送ったもの)

 が入っていました。化粧箱にもスマホ本体のシリアルが書かれているので、新しく用意してもらえるのは有難いです。この辺は大手キャリアも、ぜひ見習ってほしいですね。

f:id:piza-man:20170519192105j:plain

化粧箱の中身はこんな感じ。

  • 本体
  • 充電器とケーブル
  • 保証書
  • 保護フィルム

f:id:piza-man:20170519192114j:plain

なお、説明書類は含まれません。そもそも送っていないので。

 

交換となると、「本体シリアルと付属品シリアル(保証書、化粧箱)が違う状態になるのでは?」と心配していましたが、シリアルの記載されている物は全て新しく用意されており、取り越し苦労だったようです。

まとめ

十分速い対応だった

購入店、メーカーサポート共に迅速な対応をして頂けました。最初のアクションから、僅か7営業日で到着したのは優秀な結果だと思います。

不具合なら直接メーカーサポート

g07+の場合、不具合や保証対象の有無判定はメーカーで実施しているようです。不具合の場合は購入店では無く、いきなりメーカーサポートに連絡した方が速い気がしました。前述の時系列で見ると、3営業日目から開始する事になる為、更に早く交換完了できるかも知れません。

 

それでは、楽しいg07+ライフを!