格安スマホマイスターぴざまん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホマイスターぴざまん

気になるスマホをレビュー!ベンチマークや設定も公開。

dmm basicのHDMIケーブルをレビュー。普通に使えるけど注意点ありな一品。

普通に映るけど、謎規格?

先日、dmmモバイルで貯まる「dmmポイント」で買える、おすすめの「物」を紹介しました。

www.pizaman.com

 

今回は、Amazon BasicsならぬDMM BASICの「HDMIケーブル」の購入レビューです。

 

買ったのはコレ

www.dmm.com

 

性能的なもの

メーカー: DMM.make BASIC

JAN: 4573192730421

  • 4K2K(4096×2160)
  • 3D対応
  • HIGH SPEED HDMIケーブル
  • イーサネット
  • オーディオリターンチャンネル(ARC)

 

HDMIのバージョンについては記載が無く不明ですが、上記の性能を考えると「1.4」程度の性能はありそうです。

HDMI - Wikipedia

 

注文から届くまで

配送はゆうメール

注文の翌営業日に早くも発送され、その3、4日後に郵便受けに届けられていました。

ちなみに、メール便とは言っても「ゆうメール」の為、追跡番号はありません。

 

開封の儀

到着

クッション封筒に入れられた状態で到着しました。

f:id:piza-man:20170512150837j:plain

 

パッケージと対面

封筒の中身は、商品と納品書の2点です。

商品パッケージはバルク品っぽい雰囲気で、切込みなどはありません。ハサミをお忘れずに。

f:id:piza-man:20170512150848j:plain

 

右上には「dmm basic」のロゴ。扱っている商品からも、やはりAmazon Basicsを意識しているのでしょうか?

f:id:piza-man:20170512150903j:plain

中央には唯一の商品情報に関する記載があります。

f:id:piza-man:20170512150911j:plain

裏面はシルバー。特に説明書き等はありません。

f:id:piza-man:20170512150917j:plain

 

開封

開封しました。Basicの名に相応しい?シンプルなhdmiケーブルです。

f:id:piza-man:20170512150942j:plain

 

コネクタ部分には、保護キャップが取り付けられています。

f:id:piza-man:20170512150951j:plain

取っ手には「DMM」のロゴ。

f:id:piza-man:20170512150959j:plain

 

薄めの色にも感じますが、金メッキが施されているようです。

f:id:piza-man:20170512151006j:plain

 

ケーブルには「HIGH SPEED HDMI CABLE WITH ETHERNET」の文字。

f:id:piza-man:20170512151038j:plain

サイズ

HDMIケーブルは取っ手が比較的大きい為、隣接するコネクタ差し込みを塞いでしまう事が、稀にあります。

幅の狭いケーブルを探している方も一定数居そうなので、ざっくりと測っておく事にしました。

幅は19mmくらい、コネクタの端から取っ手の端までは2.5mmくらいでした。ごくごく標準的なサイズです。※多少の誤差はあるかも知れません。

f:id:piza-man:20170512151053j:plain

 

 

使ってみた感じ

Basicです。

フルHDで試してみましたが、至って普通に映ります。

4K出力にも対応しているという事で、最近急に値下がりし、普及の兆しを見せている「4Kテレビ」や「4Kディスプレイ」に買い替えた場合にも流用できるのは良い点です。

  

しかし気になる点も・・・

HDMI端子のある機器には、連携機能(リンク機能)がよく搭載されています。

例:ゲーム機やレコーダーの電源を入れると、TVが自動的に外部入力切替されるなど。

 

しかし、対応機器同士をこのHDMIケーブルで接続した場合には、何故か連携機能が動作しませんでした。

元々利用していたノーブランドのケーブルでは問題無かった為、一瞬ケーブルの不具合かと思いましたが、もう一本同じDMMケーブルを用意して確認してみる事にしました。

f:id:piza-man:20170512151111j:plain

結果、DMMケーブルでは利用できず。。

 

不具合では無く、仕様っぽい感じです。単純にTVとの相性の可能性もあるので一概に「リンク非対応」とは言い切れませんが。。CEC仕様くらいは公開して欲しかったところです。ちなみに今回検証に利用したTVはSHARP「LC-32H30」でした。

 

手動でTVの入力切替をしたり、電源を入れたりすれば問題ないのですが、連携機能(リンク機能)で使う事を前提にしている方は、ちょっと注意が必要かもしれません。前述の通り相性の可能性もありますが、一方通行だと思って購入した方が精神衛生上良さそうです。

 

まとめ

若干気になる点もありましたが、普通に出力する用途では問題ないようです。

ちなみに私は、上記理由から「PC ⇔ ディスプレイ」で利用する事にしました。音も出力出来ているようです。

 

総評としては「ポイント消化(実質無料)であれば、まあ良いか。」と言った感じでした。

 

それでは、楽しいdmmモバイルライフを!