格安スマホマイスターぴざまん

気になるスマホやPC関連をレビュー!ベンチマークや設定も公開。

Transcend(トランセンド)ULTIMATE 「TS32GUSDU3」レビュー。値段の割りに高速書込みのmicroSDカードを物色した話。

必要十分なスペック。ただし大容量を必要としている人以外。

スマホのデータ保存としてお馴染みのmicrosdカードですが、最近は読み込み速度も高速化されており、1000円台の商品でも80MB/s以上のリードスペックも珍しくありません。

しかし、その一方で書き込み速度は価格に比例する傾向が続いています。私的に最近microSDに書込む機会が増えたので、以下条件で買い足す事にしました。

  • 出来るだけ安価(出来れば3000円程度)
  • 最大書き込み速度は80MB/s以上(スペック上)
  • 大容量である必要無し(今回は32GBあれば十分)
  • 国内正規品(長期保証の適用と偽物リスクを無くす為)

今回は、その条件を満たしていたトランセンドのmicroSDHCカード「TS32GUSDU3」レビューです。

TS32GUSDU3とは?

トランセンドのmicroSDHC

Transcend(トランセンド)の販売するmicroSDHCカード(32GB)です。同社では上位グレードに位置する「ULTIMATE」の商品です。

※今回3000と数百円で購入しましたが、2017/6/16現在、ちょっと値上がりしているようです。

主要スペック

カタログ上の主要スペックはこんな感じです。

  • Read MAX:95 MB/s
  • Write MAX:85 MB/s
  • UHSスピードクラス:3
  • SDスピードクラス:CLASS 10
  • その他:UHS-I機器対応、MLC採用、無期限保証(※規定あり)

jp.transcend-info.com

競合商品も多い。迷った商品はこの3点。

他のメーカーでも、「TS32GUSDU3」と同じくらいの商品が多数存在する為、案の定、購入時に大いに迷う事になりました。

ちなみに最後まで迷ったのは下記の3品でした。

 

1.「Samsung pro MB-MG32EA/FFP」

僅かに速度が劣るものの近いスペック。価格が安定しているイメージ。

TS32GUSDU3と異なる点(ザックリ調べ)

  • Read MAX:90 MB/s
  • Write MAX:80 MB/s
  • 保証期間10年

 

2.「Samsung EVO+ MB-MC64GA/ECO」

容量も大きく読込も速いが、書込が劣る。

TS32GUSDU3と異なる点(ザックリ調べ)

  • Read MAX:100 MB/s
  • Write MAX:60 MB/s
  • 保証期間10年

※このモデルは容量によって書込速度が極端に違うので注意。

 

3.「Lexar LSDMI32GCBJPR1000R」

書込が劣るが、UHS-II対応機器利用で高速読込。しかも3.0リーダー付。

TS32GUSDU3と異なる点(ザックリ調べ)

  • Read MAX:150 MB/s
  • Write MAX:45 MB/s

 

今回、「他より微妙に速い書込み速度」と「無期限保証」を考慮しTS32GUSDU3を選びました。しかし、価格は結構変動するので、その時の価格や好みで選んでしまっても問題無さそうです。

 

それでは「Transcend ULTIMATE TS32GUSDU3」の開封の儀的なものに進みます。

 

開封の儀

パッケージ

よくある薄くコンパクトなリテールパッケージです。

f:id:piza-man:20170615193701j:plain

表面にはスペックが簡単に記載されています。

f:id:piza-man:20170615193712j:plain

 

裏面には用途が日本語を含む多言語で併記されています。今回、国内正規品を購入しましたが、日本専用にパッケージが用意されている訳では無さそうです。

f:id:piza-man:20170615193725j:plain

開封してみた

裏面のにあるミシン目を破り開封します。綺麗にはがすのは意外と大変かも知れません。

f:id:piza-man:20170615193737j:plain

付属品

パッケージの中身はこんな感じ。

f:id:piza-man:20170615193805j:plain

付属品は下記の通りです。

  • microsdカード
  • SDカード変換アダプタ

当然ながら紙の説明書や保証書はありません。

将来、保証を受けるためには購入証明書(納品書、領収書、レシートなど)が必要となる為、必ず保管しておきましょう。

microsdカード外観

ゴールドカラーが、上位グレードである事を感じさせます。

ただ、塗装面は艶があるタイプでは無くザラついた質感の為、高級感は感じにくいかも知れません。

まあ、取り付けたら目にすることは無いので気にしない事にしました。

f:id:piza-man:20170615193827j:plain

 

裏面には、製造番号っぽい英数字と、Made In Taiwanの文字。

f:id:piza-man:20170615193904j:plain

 

SDカード変換アダプタ外観

アダプタは特筆する点も無いスタンダードな物です。

表にメーカーロゴ。

f:id:piza-man:20170615193919j:plain

裏には何も記載等ありません。

f:id:piza-man:20170615193930j:plain

誤りフォーマット防止のLOCKスイッチも付いています。

f:id:piza-man:20170615193942j:plain

 

ベンチマークと空き容量チェック

CrystalDiskMark結果

PCのUSB3.0ポートに3.0対応のSDリーダーを接続し、速度測定を行ってみました。

[速度測定]

f:id:piza-man:20170616191607j:plain

 

概ねカタログスペックに近い速度が出ているようです。

空き容量

容量ギリギリの使用用途(おすすめしませんが・・・)がある方も居るかもしれませんので、PC上で簡単に空き容量確認してみました。

f:id:piza-man:20170616160900j:plain

使用可能領域はGB表記では、約30.1GBでした。

なお出荷時期により多少変更となる可能性はあります。極端に少ない場合は初期不良を疑った方が良いかもしれません。

まとめ

少し前までは書込速度を重視すると、高額なモデルを選ばざるを無かった為、簡単に買い足すのが躊躇われました。このモデルは多少型落ちではありますが、書込み速度も概ね満足で、冒頭の条件を満たせる商品でした。

今一つ普及の進まないUHS-II機器が本格普及するまでは、もうこれで十分な感じです。

 

こんなmicroSDカードを探している人におすすめです。

  • 出来るだけ安価
  • 最大書き込み速度は80MB/s以上(スペック上)
  • 大容量である必要無し(今回は32GBあれば十分)
  • 国内正規品(長期保証の適用と偽物リスクを無くす為)

逆に上記条件に一つでも当てはまらない場合は、別の商品を物色した方が良いかもしれません。

 

それでは楽しいスマホライフを!