格安スマホマイスターぴざまん

気になるスマホやPC関連をレビュー!ベンチマークや設定も公開。

「HUAWEI nova lite」は、microSDカードスロットもコスパ良好な感じ。でも、これから本体買う人は検討余地も。

HUAWEI nova liteのmicroSDカードスロット性能。

少し前に、何となく?「HUAWEI nova lite」を買ってみました。

www.pizaman.com

非常にコストパフォーマンスの良い機種でしたが、やはりストレージの少なさ(16GB)が少々気になるところです。

手軽な解決方法としては、miroSDカードの利用が挙げらますが、例によって「どの程度、miroSDカードの性能が活かせるのか?」も気になります。

今回は、忘備録代わりに測定結果を残して置きたいと思います。

計測

計測用には、そこそこ速度の安価microSDカード(TS32GUSDU3)を使います。

www.pizaman.com

今回の結果が思わしくなければ、高速なmicroSDを用意しても無駄になる可能性が高い為、手持ちの古いmicroSDや価格最重視のmicroSDカードで済ませてしまう予定です。 

条件的な物
  • 端末:HUAWEI nova lite(PRA-LX2)
  • ビルド番号:Prague-L22C635B160
  • 計測アプリ:A1 SD Bench (v2.5.0)
  • 計測回数:4回実施
  • 検証用sd:Transcend TS32GUSDU3

※sd参考値(PC計測):Read 87 MB/s、Write 81 MB/s

計測結果

4回の測定を実施しました。

[1回目~4回目]

f:id:piza-man:20170810150755j:plain

今回の平均値はこんな感じ

[1~4回測定値と平均]

  Read(MB/s) Write(MB/s)
1回目 61.91 61.32
2回目 60.87 50.76
3回目 62.04 63.04
4回目 62.28 63.56
平均値 61.77 59.67

まとめ

良好と言える結果

今回の条件に限った場合ですが、概ね60MB/s程度を計測しており格安な端末としては十分に優秀な値でした。

書き込み用途の多い方は、Write高速のmicroSDカードを調達するのも良いかもしれません。

これからnova liteを買う人へ

nova liteはコスパの高い機種です。特にストレージが足りる見込みで、microSDを購入する必要のない人には、おすすめな格安スマホです。

[HUAWEI nova lite (※16GB)]

 

しかし、これから「nova lite」と「microSDカード」を新たに両方購入しようとしている場合、「nova lite+microSD」と「ストレージの大きいスマホ」の価格あまり変わらない可能性もあります。つまり、microSDで容量増やすくらいなら、最初から容量の多いスマホを選ぶのも一考です。

[HUAWEI P10 lite (※32GB)]

両方購入しようとしている場合は、他の選択肢も検討する価値がありそうです。

 

それでは、楽しい「HUAWEI nova lite」ライフを!