格安スマホマイスターぴざまん

気になるスマホやPC関連をレビュー!ベンチマークや設定も公開。

F5321(SIMフリー Xperia X Compact)にアップデート(34.2.A.2.69)が配信。前後のantutuベンチマークも確認。

Xperia X Compact(F5321)海外版にアップデート配信。

2017/5/10付で、Xperia X Compact(F5321)にアップデート(34.2.A.2.69)が配信されていました。

f:id:piza-man:20170512194006j:plain

海外出張用に用意した端末で出番は少ないですが、折角なのでアップデートする事にしました。

今回は、F5321をアップデートと前後のantutuベンチマーク比較した話です。

 

アップデートについて

なんのアップデート?

今のところ、公式のリリースノートは見当たりませんが、幾つかの海外フォーラムでは今月のandroid自体のセキュリティパッチである事が示唆されています。公式のOTAアップデートの為、特に問題無さそうです。

※androidバージョンは7.0で、変わりません。

 

アップデート方法

通常のOTAアップデートです。

F5321を保有している方であれば迷う事も無いと思いますが、通知が来ていない場合は、[設定]→[端末情報]→[ソフトウェア更新]からどうぞ。

※なおDL完了から更新完了までは12分程度(環境により異なる場合あり)掛かりました。時間を確保した上で、実施してください。

 

アップデート後はビルド番号が「34.2.A.2.69」になります。

[設定]→[端末情報]→[ビルド番号]

f:id:piza-man:20170512184156j:plain

 

ベンチマーク

計測はAntutuベンチマーク(v6.2.7)です。

アップデート前を2回、アップデート後を4回実施しました。

アップデート前(34.2.A.2.47、Android7.0)

[1、2回目]

f:id:piza-man:20170512184236j:plain

 

アップデート後(34.2.A.2.69、Android7.0)

[1、2回目]

f:id:piza-man:20170512184355j:plain

[3、4回目]

f:id:piza-man:20170512184403j:plain

 

まとめ

使用感の変化はなさそう

セキュリティパッチとの情報通り、特に短時間で体感できるようなアップデートでは無いようです。

ベンチマーク

ベンチマークも概ね誤差の範囲で、アップデート前後で変化は無さそうです。

 

ちなみに、アップデート後の最後に1回だけ、他より低い値(67469)が計測されていますが、CPU値だけが大きい下げ幅を見せている事を考えると、単純に高負荷のベンチを連続して実施した事による発熱対策と思われます。この件を気にする必要はありません。

 

今回のアップデートに関して、現時点では特に不具合は見当たりません。今後、何か気が付いたことがあれば追記させていただく予定です。

 

それでは、楽しいF5321ライフを!